ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

YJFX!の出金方法・出金手数料・反映時間を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20201126182300j:plain

YJFX!はヤフーグループが手掛けるFX取引所です。

そんなYJFX!に興味があるものの、事前にいろいろな条件を知っておきたいという人も多いことでしょう。

特に出金方法のバリエーションなどは関心の高い部分ではないでしょうか。

あるいは出金手数料や出金の反映時間なども興味のあるところでしょう。 そこで今回はYJFX!の出金方法・出金手数料・反映時間について分かりやすく解説していきます。

YJFX!の出金方法・出金手数料・反映時間を分かりやすく解説

YJFX!の出金方法・出金手数料・反映時間は金額などで変わる

YJFX!では利用する出金方法や出金する金額によって出金手数料や反映時間が変わってきます。

と言っても、基本的には自分で出金方法を選ぶ必要はありません。

出金したい金額に応じてYJFX!で自動的に出金方法が選ばれる仕様です。

具体的な出金方法の種類と適用条件は以下の3つ。

・リアルタイム出金サービス・・・300万円以内の出金

・通常出金サービス・・・300万円超の出金

・外貨出金サービス・・・外貨の出金

ここからひとつずつ出金方法別に詳しく解説していきます。

YJFX!の出金方法・出金手数料・反映時間【300万円以下】

YJFX!では300万円以下の出金依頼に関しては出金方法として出金手数料無料の「リアルタイム出金サービス」が自動的に適用されます。

名前のとおり、口座への反映時間はリアルタイム、つまり即時です。

ただし、反映時間がリアルタイムになるのは午前08時50分~午後14時30分のあいだだけ。

午前08時50分前の出金依頼は午前08時50分以降、午後14時30分以降の出金依頼は翌日の08時50分以降へ回されます。

また、YJFX!が出金依頼を受け付けていたとしても銀行が閉まっている場合は出金されません。

リアルタイム出金はたしかに便利な出金方法ではありますが、こういった仕様を見るとリアルタイムという名称はいささか盛りすぎている印象です。

なお、具体的な出金方法については以下のとおり。

まずはYJFX!へログインして「入出金」のメニューから「出金依頼」を選びます。

あとは出金したい通貨や金額を入力していくだけです。

出金の反映時間もあわせて表示されるので、おおよその出金時間もここで目処が立ちますね。

YJFX!の出金方法・出金手数料・反映時間【300万円超】

YJFX!では出金金額が300万円を超えると出金方法として通常出金が適用されます。

通常出金の場合もリアルタイム出金と同じく出金手数料はかかりません。

一方で、反映時間は原則的にYJFX!へ出金依頼をした翌々営業日になります。

ただ、これだけの時間差があると出金予定日の時点で口座残高が依頼した金額以下になる場合もありえます。

その場合、YJFX!が自動的に出金依頼をキャンセルするようなことはありません。

その時点で出金可能な金額が出金されることになります。

なお、具体的な出金方法についてはリアルタイム出金とまったく同じです。

あとは金額に応じてYJFX!が自動的に通常出金とリアルタイム出金のどちらの出金方法になるかを判断します。

YJFX!の出金方法・出金手数料・反映時間【外貨】

YJFX!の外貨出金サービスは名前のとおり外貨による出金方法です。

ただ、ここで「YJFX!は外貨も証拠金にできるのか」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、YJFX!は外貨の入出金も可能です。

ただし、外貨がそのまま証拠金となるわけではありません。

入金した外貨は自動的に日本円へ両替されることになります。

出金はその逆です。

YJFX!の口座にある証拠金が外貨へ両替されて出金されることになります。(※ 厳密には現受という方法です)

その際の出金手数料は1件あたり1,500円。 場合によっては中継銀行で別途出金手数料がかかることもあります。

さらに言えば外貨の出金方法の場合、YJFX!だけではなく受取側の銀行でも別途手数料がかかります。

たとえば、ある銀行の米ドルの入金手数料は1ドルあたり0.5円。

そして、YJFX!の外貨による出金方法は最低1,000通貨から。

したがって、この銀行の場合は少なくとも1,000ドル×0.5円=500円の手数料がかかってしまうことになります。

また、外貨の場合は出金反映時間も遅く、翌々営業日の午後「以降」です。

それ以上の時間を要することもあります。

このように外貨による出金方法の場合、安くはない出金手数料がかかるうえに反映時間までも遅くなってしまうのです。

基本的にYJFX!では日本円による出金方法を選ぶことをおすすめします。

ちなみに、外貨の着金手数料(為替手数料)は銀行によってかなり差があります。

どうしても外貨を出金したい人は送金先の銀行は慎重に選びましょう。

YJFX!の出金方法・出金手数料・反映時間【外貨の手数料返却】

YJFX!は外貨の出金方法にかぎり、安くはない出金手数料がかかります。

しかし実は、YJFX!での月間の取引量が100万通貨を超えると出金手数料は返却されます。

ただ、出金手数料返却の反映時間は即時ではなく「翌月の第3営業日」です。

条件を達成してもいったんは支払う必要があることには注意しておきましょう。

なお、YJFX!ではなく受取側の銀行の手数料についても、多くはこういった特殊条件が存在します。

たとえば、ある銀行の場合、5万通貨以上の送金は手数料無料になります。

少しでも出金手数料をおさえたい人はこういったサービスのある銀行を送金先として使うようにすると良いでしょう。

YJFX!の出金方法・出金手数料・反映時間の注意点

YJFX!の出金方法は基本的に「300万円以下」かどうかで反映時間が変わります。

この「300万円以下」は一件あたりの金額ではなく、その日の出金額合計であることに注意しておきましょう。

たとえば、仮に数万円の出金だとしても、それ以前に当日中300万円超の出金をしているとリアルタイム出金にはなりません。

また、YJFX!の出金の反映時間はあくまでも原則です。

5日や10日、15日など、いわゆる五十日(ごとうび)は銀行の繁忙期にあたるため出金方法にかかわらず反映時間が遅くなることもありえます。

YJFX!では出金手数料が無料であることは確実ですが、反映時間については例外もあると考えておきましょう。

YJFX!の出金方法・出金手数料・反映時間を分かりやすく解説 まとめ

YJFX!の出金方法と反映時間は「300万以下」「300万円超」か「日本円か外貨か」で変わります。

300万以下の場合は反映時間は原則的にリアルタイム、対して300万円超の出金の反映時間は翌々営業日です。

ただ、いずれの出金方法でも出金手数料は無料です。

対して外貨の場合は安くはない出金手数料がかかるうえに反映時間も翌々営業日。

着金側でも別途手数料がかかります。

海外旅行でもするのでなければ、基本的にYJFX!では日本円による出金方法を利用するようにしましょう。