ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

LINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200821215051j:plain

LINE FX(ラインFX)は大手SNSサービスであるLINEが手掛けるFXサービス。

LINEアカウントがあれば簡単に始められることが大きな特徴です。

しかし、口座への入金方法はどのようなものが利用できるのでしょうか。

また、入金手数料や口座への反映時間はどのようになっているのでしょうか。

そこで今回はLINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間について分かりやすく解説していきます。

LINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

LINE FX(ラインFX)の入金方法は2種類

LINE FX(ラインFX)には「クイック入金」と「振込入金」の2種類の入金方法があります。

クイック入金はLINE FX(ラインFX)と提携する金融機関のインターネットバンキングを利用した入金方法。

振込入金は金融機関を問わず、ATMや店頭でLINE FX(ラインFX)の指定する口座へ振り込む入金方法です。

広い意味で言えば、クイック入金も振込入金のどちらもただの銀行振込を使った入金方法でしかありません。

しかし、LINE FX(ラインFX)は両者を明確に分けており、どちらを利用するかで入金手数料の有無や入金の反映時間が異なってきます。

ひとつずつ具体的な入金方法や手数料、反映時間などを見ていきましょう。

なお、LINE FX(ラインFX)と同じ投資サービスであるLINE証券はLINE Payによる入金方法が利用できますが、LINE FX(ラインFX)ではLINE Payは利用不可です。

また、クレジットカード入金なども利用できません。

LINE FX(ラインFX)で使える入金方法はあくまで現金にかぎられます。

ただ、LINE FX(ラインFX)自体がまだ日の浅いサービスです。

今後、LINE Payでの入金方法が実装される可能性もゼロではないでしょう。

LINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間【クイック入金】

LINE FX(ラインFX)の入金方法【クイック入金】

具体的な入金方法の手順は以下のとおりです。

1.アプリのメニューから「入金」を選択

2.入金方法から「クイック入金」を選択 3.利用する金融機関を選ぶ

あとは利用する金融機関のインターネットバンキングの画面に遷移するので、そちらでの操作になります。

LINE FX(ラインFX)のクイック入金で利用できる金融機関は上記のとおり。

都市銀行とゆうちょ銀行、そして一部のネット銀行です。

いずれの銀行口座も持っていない人はネット銀行の口座を作りましょう。

ネット銀行ならばオンラインで口座開設手続きが完了するうえに最短即日から利用可能です。

LINE FX(ラインFX)以外の取引所でも使えることが多いのでこれを機に口座を開設しておくことをおすすめします。

LINE FX(ラインFX)の入金手数料【クイック入金】

LINE FX(ラインFX)のクイック入金では入金手数料はかかりません。

本来、インターネットバンキングも振込入金である以上は送金元での振込手数料が発生するはずです。

しかし、クイック入金を利用している場合そちらの手数料はLINE FX(ラインFX)が負担してくれます。

LINE FX(ラインFX)の入金の反映時間【クイック入金】

LINE FX(ラインFX)はクイック入金の場合、入金が即時口座へ反映されます。

もし、反映時間が異常に遅いといったときは、LINE FX(ラインFX)側と送金元のいずれかで問題が発生している可能性があります。

送金元→LINE FX(ラインFX)の順番でなにか問題が発生していないか確認してみましょう。

LINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間【振込入金】

LINE FX(ラインFX)の入金方法【振込入金】

振込入金の入金手順は以下のとおりです。

1.アプリのメニューから「入金」を選択

2.入金方法から「振込入金」を選択

3.任意の金融機関からLINE FX(ラインFX)へ入金する

2.のステップで以下のような振込先情報が表示されます。

 

あとはこの振込先へ向けて銀行の窓口なりATMなりから振り込めばよいだけです。

ごく普通の一般的な入金方法と同じですね。

LINE FX(ラインFX)の入金手数料【振込入金】

入金方法として振込入金を選んだ場合、入金手数料(振込手数料)はユーザー負担です。

クイック入金のようにLINE FX(ラインFX)が肩代わりしてくれたりはしません。

具体的に入金手数料がいくらかかるかは利用する金融機関と入金金額次第です。

安ければ数百円、高いと千円近くになるでしょう。

いずれにせよ、入金手数料はクイック入金を使えば支払う必要のないものです。

LINE FX(ラインFX)の入金方法では基本的にクイック入金を選びましょう。

LINE FX(ラインFX)の入金の反映時間【振込入金】

入金の反映時間においても振込入金は少しばかり不利です。

振込入金の場合、LINE FX(ラインFX)の口座へ着金が確認されてから数分後に口座へ反映されます。

反映時間としてはそれほど遅くはありません。

しかし、そもそも金融機関の営業時間外の入金の場合、LINE FX(ラインFX)への着金そのものが翌営業日へ持ち越されてしまいます。

したがって、タイミングによっては十数時間以上も入金が反映されないこともあるのです。

もちろん土日を挟めば更に反映時間は遅くなります。

入金の反映時間を見ても、やはりLINE FX(ラインFX)の入金方法で振込入金を選ぶメリットはあまりないと言ってよいでしょう。

LINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間の比較

ここまで入金方法別の入金手数料と反映時間を解説してきました。

分かりやすいように簡単に比較してまとめてみましょう。

【クイック入金】

・LINE FX(ラインFX)の指定する金融機関のインターネットバンキングを使った入金方法

・入金手数料無料

・反映時間は即時

【振込入金】

・通常の振り込み入金

・入金手数料はユーザー負担

・金融機関の営業時間内にかぎり反映時間は数分

クイック入金の最低入金額は1,000円から。 利用できる金融機関が限定されるものの、それ以外にデメリットはありません。

LINE FX(ラインFX)の入金方法では基本的にクイック入金を選ぶようにしましょう。

LINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説 まとめ

LINE FX(ラインFX)の入金方法は「クイック入金」と「振込入金」の2種類。 クイック入金はLINE FX(ラインFX)の提携する金融機関のインターネットバンキングを使った入金方法。

振込入金はATMや窓口を使った入金方法です。

入金手数料や入金の反映時間など、どれをとってもクイック入金のほうが有利です。

LINE FX(ラインFX)では基本的にクイック入金で入金するようにしましょう。