ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

LINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

【☆おすすめのFX業者解説ページ☆】

【1】IG証券の詳細ページはこちらから

【2】DMM FXの詳細ページはこちらから

【3】MATSUI FXの詳細ページはこちらから

【4】LINE FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200821215051j:plain

LINE FX(ラインFX)はLINEの手掛けるFX取引所です。

そんなLINE FX(ラインFX)に興味があるものの、利用できる入金方法を事前に知っておきたいという人も多いのではないでしょうか。

あるいは入金手数料や入金の反映時間も気になるところかと思います。

そこで今回はLINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間について分かりやすく解説していきます。

LINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

LINE FX(ラインFX)の入金方法は3種類

LINE FX(ラインFX)で利用できる入金方法は「クイック入金」「銀行振込」「振替入金」の3種類です。

もっとも利便性が高い入金方法はクイック入金ですが、銀行振込も決して悪くない使い勝手です。

多少、クイック入金にくらべれば反映時間は劣るものの、基本的に入金手数料はかかりません。

LINE FX(ラインFX)のクイック入金はどうしても利用できる金融機関が限定されてしまいます。

条件が合わないという人は無理に新たな銀行口座を作らずとも、自分に合う入金方法を利用すればよいかと思います。

なお、LINE FX(ラインFX)というと、いかにもLINEポイントが使えそうなものです。

しかし、残念ながらLINE FX(ラインFX)へLINEポイントを使った入金方法は存在しません。LINE Payも然りです。

LINE FX(ラインFX)に関しては各種ポイントとの連携は皆無と考えておきましょう。

また補足として、日本の金融サービスでは原則的にクレジットカードは使えません。

仮にLINE FX(ラインFX)以外を使ったとしてもクレジットカードを利用した入金方法はありません。

LINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間【クイック入金】

クイック入金はLINE FX(ラインFX)の提携する金融機関のインターネットバンキングを利用した入金方法です。

入金手数料はとくにかかりませんし、クイックと付くように入金の反映時間も原則的に即時です。

難点は対応する金融機関が少ないことです。 LINE FX(ラインFX)のクイック入金で利用できる金融機関は以下のとおり。

・三菱UFJ銀行

・三井住友銀行

・みずほ銀行

・住信SBIネット銀行

・楽天銀行

・PayPay銀行

・ゆうちょ銀行

都市銀行と大手ネット銀行にゆうちょ銀行だけです。

都市部にお住まいの人以外は地銀をメインバンクにしている人も少なくないはずです。

そうした人がクイック入金を使いたい場合はネット銀行の口座開設がおすすめです。

というのも、ネット銀行はLINE FX(ラインFX)以外の入金方法でも利用できることが多いからです。

他社への乗り換えもありうるという人ほどネット銀行の口座はひとつ持っておいて損はないでしょう。

もっとも、先に触れたとおり銀行振込もまた悪くない入金方法です。

LINE FX(ラインFX)のために利用銀行を増やしたくない人はそちらを利用しましょう。

LINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間【銀行振込】

銀行振込はそのまま普通の銀行振込を使った入金方法です。

LINE FX(ラインFX)に口座を開設すると専用の振込口座を割り当てられます。

あとはATMなり銀行の窓口なり任意の方法でそちらへ向けて振り込めばよいだけです。

LINE FX(ラインFX)側でとくに入金手数料がかかるようなこともありません。

入金の反映時間もLINE FX(ラインFX)が着金を確認後と迅速。

通常は数分程度です。

総じてクイック入金にくらべてそこまで不便な入金方法でもありません。

ただし、残念ながら入金手数料が無料なのはあくまでもLINE FX(ラインFX)側の話し。

送金元での振込手数料は普通にかかります。

昨今の振込手数料は正直無視できない程度には高いと言わざるを得ません。

少しでも入金にかかるコストをおさえたい人はクイック入金の利用も検討しましょう。

LINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間【振替入金】

振替入金はLINEの手掛ける他サービスの口座からのLINE FX(ラインFX)口座への振り替えを使った入金方法です。

具体的にはLINE証券の証券口座やCFD口座があたります。

LINE内部の処理なので入金手数料はかかりませんし、入金の反映時間も原則的に24時間いつでも即時です。

ただし、見た目上の利便性は高いものの、そもそもその他のサービスへの入金にまた別途入金手数料がかかります。

振替入金はあくまでも補助的な入金方法といった位置づけに考えておくとよいかもしれません。

ちなみに、LINE FX(ラインFX)はLINEポイントとまったく連携していませんが、LINE証券ならば多少の活用は可能です。

LINEポイントを使って投資を始めてみたいという人はLINE証券の利用も検討してみるとよいかもしれません。

LINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間の注意点

LINE FX(ラインFX)で利用できる入金方法は総じて便利なものばかりです。 ただ、クイック入金を使う際は多少の注意はしておきましょう。

まず、クイック入金を利用するためにはLINE FX(ラインFX)とはまた別に金融機関側でのインターネットバンキングの契約が必要です。

そのうえで、LINE FX(ラインFX)の管理メニュー経由でインターネットバンキングを利用しなければなりません。

銀行振込で利用する口座番号へ自主的にインターネットバンキングで入金してもクイック入金とはみなされないので要注意です。

また、クイック入金の操作はしっかりと「最後まで」完了するよう注意が必要です。

途中で操作を終えてしまうとクイック入金とはみなされず、入金の反映時間もかなり遅れてしまいます。

LINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間は他社とくらべてどうなのか

LINE FX(ラインFX)の入金方法は他社とくらべても悪くない条件です。

入金方法のバリエーションや入金手数料無料はどこも大差ありませんが、入金の反映時間はまれに遅いところもあります。

一方で、クイック入金に対応する金融機関の少なさは明らかにLINE FX(ラインFX)の弱みです。

他社では全国津々浦々の金融機関が利用できるところもあります。

対応する金融機関の追加は今後のLINE FX(ラインFX)へおおいに期待したいところです。

LINE FX(ラインFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説 まとめ

LINE FX(ラインFX)で利用できる入金方法は「クイック入金」「銀行振込」「振替入金」の3種類です。

クイック入金はLINE FX(ラインFX)の提携する金融機関のインターネットバンキングを使った入金方法で、入金手数料無料かつ反映時間も即時です。

銀行振込もまた入金手数料無料ですが、反映時間は多少クイック入金よりも遅れます。 また、送金元の振込手数料は普通にかかってしまいます。

そして、振替入金は主にLINE証券の口座からの入金方法です。 こちらはあくまでも補助的な入金方法と考えておきましょう。