ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

GMOクリック証券(FXネオ)の出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200918210140j:plain

GMOクリック証券(FXネオ)はインターネット関連企業であるGMOグループが手掛けるFX取引所。

そんなGMOクリック証券(FXネオ)でFXを始めてみたいという人の中には、事前に取引条件を詳しく知っておきたいという人もいることでしょう。

とくに出金方法や出金手数料など出金にまつわる部分は多くの人が興味関心を持つところなのではないでしょうか。

そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)の出金方法・出金手数料・出金時間について分かりやすく解説していきます。

GMOクリック証券(FXネオ)の出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ)の出金方法は2種類

GMOクリック証券(FXネオ)の出金方法は開設している口座の種類によってやり方が異なります。

・GMOクリック証券の証券取引口座を持っている

・FXネオ専用の口座しか開設していない

まずは自分がどちらに該当しているのかを確認しておきましょう。

そのうえで共通する作業として出金先金融期間の口座登録があります。

出金先の金融機関はGMOクリック証券(FXネオ)の「マイページ」→「登録情報・申請」→「出金先金融機関口座」から登録できます。

通常、預金種別は「普通」を選びます。 なお、この作業が必須になることから分かるようにGMOクリック証券(FXネオ)の出金方法は銀行口座への出金一択です。

オンラインウォレットやクレジットカードといった出金方法は選択できません。

GMOクリック証券(FXネオ)の出金方法・出金手数料・出金時間【証券口座を持っている場合】

GMOクリック証券(FXネオ)の証券取引口座を持っている場合の出金方法はやや回りくどい部分があります。

具体的には以下の2ステップが必要になります。

1.FXネオの口座から証券取引口座へ出金(=振替)

2.FXネオから登録済み銀行口座へ出金

FXネオから銀行口座へダイレクトに出金できないのはもどかしいかもしれません。

ただ実際のところそれほど手続きは難しくありません。

また、FXネオから証券口座への出金に出金手数料はかかりませんし、出金時間も即時です。

証券口座への出金方法で注意すべきは出金受付可能時間だけです。

GMOクリック証券(FXネオ)は口座間の出金について基本的には24時間受け付けています。

しかし、下記の時間帯は例外的に受け付けていません。

午前05時30分~06時00分と15時00分~17時00分のあいだですね。

まずはこの時間帯を避けてFXネオの口座から証券取引口座へ出金しましょう。

その後、FXネオの口座から登録済み金融機関へ向けて出金すればOKです。

その際もやはり出金手数料はかかりません。

ただし、登録金融機関への出金方法の場合、出金時間は振替とは異なり即時反映ではありません。

GMOクリック証券(FXネオ)へ出金依頼をしたタイミングによってはかなり遅くなります。

0時~15時のあいだに出金依頼をした場合の出金時間は翌営業日、それ以降の出金依頼は翌々営業日に反映されます。

一部出金依頼できない時間帯もありますが、基本的には日中の出金依頼は翌営業日、15時以降は翌々営業日と考えておくと良いでしょう。

なお、GMOクリック証券(FXネオ)は土日は営業時間外です。

したがって、土日に出金依頼をした場合の出金時間は最短でも翌々営業日、つまり火曜日になります。

月曜日に出金したい人は金曜日の15時までに出金依頼を済ませておきましょう。

GMOクリック証券(FXネオ)の出金方法・出金手数料・出金時間【FXネオ専用口座の場合】

GMOクリック証券(FXネオ)でFXネオ専用の口座を使っている場合の出金方法はいたってシンプルです。

事前に登録した金融機関向けに出金依頼をすれば良いだけです。

その際に出金手数料はかかりません。

ただし、出金時間は即時反映ではありません。

基本的に日中の出金依頼の出金時間は翌営業日、15時以降の出金依頼は翌々営業日になります。

これは証券取引口座を経由した出金方法とまったく同じです。

なお、GMOクリック証券(FXネオ)の損益は確定したそのタイミングでリアルタイムに出金依頼が可能です。

したがって、その日のトレード結果は最短で翌営業日に銀行口座へ出金できます。

取引所の中にはその日の損益を15時にとりまとめて、それからようやく出金可能になるところもあります。

しかし、GMOクリック証券(FXネオ)ではそのようなことはありません。

即時とはいきませんが比較的すばやい出金が可能です。

GMOクリック証券(FXネオ)の出金方法・出金手数料・出金時間の注意点

GMOクリック証券(FXネオ)の出金方法には下記のように最低出金額と一回あたりの出金限度額があるのでその点には一応の注意が必要です。

・最低出金額・・・1万円

・出金限度額・・・1億円

出金限度額についてはそれほど問題にはならないでしょう。

着金側の金融機関で入金限度額がある場合もありますが、その場合も100万円~1000万円程度が上限です。

よほどの大金を出金するのでなければ困ることはないかと思います。

一方で最低出金額1万円は少し不親切なようにも思えるかもしれません。

条件だけ見ると口座残高が1万円以下になるとGMOクリック証券(FXネオ)から資金を引き出せなくなるようにも思えます。

もっとも、実際のところは1万円以下の出金も可能です。

GMOクリック証券(FXネオ)では口座残高が1万円以下の場合にかぎり全額出金ができるからです。

ただ、もうひとつの注意点としては出金を依頼するタイミングがあります。

ここまで解説してきた出金方法別の出金時間はあくまでGMOクリック証券(FXネオ)側の処理にすぎません。

着金は事前に登録した出金先の金融機関で処理されます。

そのため、5日、10日、15日、月末などの金融機関の繁忙期にあたるタイミングで出金依頼した場合、思いのほか出金時間が遅くなることもありえます。

できればGMOクリック証券(FXネオ)からの出金はそういった決済日を避けて依頼しておくことをおすすめします。

GMOクリック証券(FXネオ)の出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説 まとめ

GMOクリック証券(FXネオ)の出金方法は証券口座を開設しているかFXネオ専用の口座を使っているかでやり方が若干異なります。

証券口座保有者はFXネオ口座から証券取引口座を経由して出金しなければなりません。

対してFXネオ専用口座の人はダイレクトに登録金融機関へ出金可能です。 いずれの出金方法も出金手数料は無料です。

ただし、出金時間はGMOクリック証券(FXネオ)へ出金を依頼するタイミングによって翌営業日か翌々営業日になります。

いずれにせよ、即時反映はされませんのでGMOクリック証券(FXネオ)を使う人は出金には若干の時間がかかると心得ておきましょう。