ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

IG証券の税金の計算方法と確定申告を分かりやすく解説

【☆おすすめのFX業者解説ページ☆】

【1】DMM FXの詳細ページはこちらから

【2】IG証券の詳細ページはこちらから

【3】LINE FXの詳細ページはこちらから

【4】MATSUI FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210212193356j:plain

IG証券はイギリスに本拠地をおく海外のFX取引所。

いわば外資系の国内FX取引所です。

そんなIG証券で順調に利益を出しているほど気になるのが税金の計算方法ではないでしょうか。

また、そもそもIG証券の利益は確定申告をしなければならないのか分からないという人も少なくないでしょう。

あるいは、IG証券は海外を本拠地においているため税金や確定申告のやり方が国内の取引所と違うのではとお考えの人もいるかもしれません。

そこで今回はIG証券の税金の計算方法と確定申告について分かりやすく解説していきます。

IG証券の税金の計算方法と確定申告を分かりやすく解説

IG証券の税金の計算方法と確定申告の要否

IG証券の税金の計算方法は申告分離課税です。

これについては別に詳しく解説していきます。

そして、確定申告については原則的に必須です。

例外は以下のとおりです。

・給与所得があって雑所得が20万円以下の人

・給与所得がなく雑所得が年間48万以下の人

雑所得にはIG証券の年間利益以外の所得も含まれます。

たとえば、フリマアプリなどで20万円以上の収入があればそれだけで確定申告の対象です。

その場合はIG証券の年間利益が数万円であってもフリマアプリの所得とあわせて確定申告をしなければなりません。

なお、どうせバレないだろうと税金を支払わないのはれっきとした脱税行為です。

納税は国民の義務です。

IG証券の利益については例外をのぞいて必ず確定申告をして税金を納めましょう。

IG証券の税金の計算方法は申告分離課税

IG証券の税金の計算方法は申告分離課税です。

「申告」とはつまり確定申告が必要なことを意味します。

そして「分離」は税金の計算において他の所得とは分離して税金の金額を求めることを意味します。

対になる税金の計算方法は総合課税です。

総合課税はその名のとおり他の所得とその所得を合算する税金の計算方法です。

なお、株式投資をしたことのある人は確定申告が不要な特定口座を使っている人も多いかと思います。

しかし、IG証券に特定口座はありません。

原則的にIG証券で得た利益については自分で確定申告をしなければなりません。

また、IG証券の取り扱い商品の中には株式取引もありますが、それは株式に連動した商品にすぎません。

そのため、実際の株式取引とは違い特定口座は利用できません。

IG証券の税金の計算方法と確定申告のやり方【会社員の人】

ここからは実際のIG証券の税金の計算方法をもう少し具体的に見ていきましょう。

まずは会社員の人が副業としてIG証券を使っているケースです。

たとえば、年収が400万円、IG証券の利益が50万円と仮定します。

この場合はIG証券の利益50万円に固定税率20.315%をかけるだけです。

年収400万円については総合課税であるためIG証券の利益とは別に税金が求められるからです。

あとはそのIG証券にかかる税金部分だけを確定申告の際に収めればOKです。

なお、年収部分の税金についてはすでに源泉徴収で給与から天引きされています。

したがって、確定申告時に年収部分の税金を追納する必要はありません。

ちなみに、会社員の人が確定申告時に住民税の徴収方法として「特別徴収」を選ぶと会社にIG証券を使っていることがバレる可能性があります。

IG証券での投資がそもそも副業に該当するかどうかは大いに疑問の残るところですが、いずれにせよ会社との面倒事はできれば避けたいもの。

会社に副業がバレたくない人は確定申告の際には必ず「普通徴収」を選ぶようにしましょう。

IG証券の税金の計算方法と確定申告のやり方【専業トレーダー】

専業トレーダーとしてIG証券を使っている人の税金の計算方法と確定申告のやり方は会社員の人以上にシンプルです。

IG証券の年間利益に定率の税率をかけるだけです。

あとはその税金を確定申告時に納税すればよいのです。

なお、専業としてIG証券を使っている場合、もしかすると個人事業主として青色申告している人もいるのではないでしょうか。

そういった人は事業に必須と認められればさまざまなコストが経費としてIG証券の年間利益から差し引けます。

たとえば、インターネット回線の月額費用や投資情報を集めるための書籍などは代表的な経費です。

少しでも税金を安くしたい人はなるべく漏らさず経費算定しておくとよいでしょう。

ただし、なんでもかんでも経費として認められるものではありません。

確定申告の際に経費として認められるのはIG証券での投資に「必須」と判断できるものだけです。

関連性の低い経費は認められないので注意しておきましょう。

IG証券の税金の計算方法と確定申告の注意点

繰り返しになりますが、IG証券の税金の計算方法は申告分離課税です。

FXに慣れた人のなかには海外の取引所を使っていた人もいるかもしれません。

そういった人はIG証券が海外を本拠地としているため海外FXと同じく税金の計算方法も総合課税になるのではと考える人もいるようです。

しかし、IG証券は外資系であっても日本の取引所。 総合課税にはならないので注意しておきましょう。

※ IG証券公式サイトより引用

また、確定申告には「現地で申告」「郵送」「オンライン申告」の3種類のやり方がありますが、新型コロナウィルスの影響により現地申告は現在予約制です。

オンライン申告は便利なようにも見えますが、実際にはかなり面倒な手続きが必要です。

基本的にはIG証券の利益に関しては郵送での確定申告がもっともおすすめの方法です。

返信用封筒の用意が必要だったり切手を同封したりといった手間はかかりますが、税務署へ足を運ぶ必要がないぶん非常に楽です。

はじめのうちは戸惑うかもしれませんが今後もIG証券を使うつもりの人は早めに慣れてしまうことをおすすめします。

IG証券の税金の計算方法と確定申告のやり方がどうしても分からない人は

IG証券の税金の計算方法と確定申告のやり方がどうしても分からない人はサポートデスクへ問い合わせてみましょう。

ここで「税金の計算方法などトレードにかかわらない部分を問い合わせてよいものか」とためらう人もいるかもしれません。

※ IG証券公式サイトより引用

しかし、IG証券はヘルプ&サポートで公式に確定申告の仕方までサポートすると公言しています。

また、IG証券は海外を本拠地としていますがIG証券自体はれっきとした日本の企業ですから言語の壁もありません。

遠慮せず日本語で普通に問い合わせてみましょう。

IG証券の税金の計算方法と確定申告を分かりやすく解説 まとめ

IG証券の税金の計算方法は申告分離課税です。

また、確定申告は原則的に必須です。

例外はIG証券の利益も含めた雑所得が20万円以下または48万円以下の場合のみ。

納税は国民の義務です。

税金の計算方法が分からないからといって確定申告を怠るのはれっきとした脱税行為です。

はじめのうちは面倒かもしれませんがそれも年に一度だけ。

今後もIG証券を使うつもりの人は割り切って早めに確定申告してしまいましょう。