ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

LINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200821215051j:plain

LINE FX(ラインFX)は大手SNSサービスであるLINEが手掛けるFXサービス。

そんなLINE FX(ラインFX)ですが、なんらかの理由で退会(解約)したいという人もいることでしょう。

また、これから始めるにあたって事前に退会方法(解約方法)を知っておきたいという人もいるかもしれません。

そこで今回はLINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)・やめ方を分かりやすく解説していきます。

LINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)・やめ方を分かりやすく解説

LINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)・やめ方

LINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)は問い合わせフォームからの申込みです。

ただ、このお問い合わせフォームが安々とは見つけられなくなっています。

まずはアプリを起動させて、メインメニューの「ヘルプ」を選びましょう。

すると次にカテゴリーが選べます。

ここでは「各種お手続き」を選びましょう。

するとさらに詳細なカテゴリーが選べます。

「口座閉鎖」を選ぶと退会方法(解約方法)に関するFAQが表示されます。

「口座閉鎖(解約)の手続き方法について教えてください」を選びましょう。

退会方法(解約方法)に関する情報とともに「お問い合わせフォーム」のリンクが表示されます。

これをタップすることでようやく退会(解約)申請ができるようになります。

カテゴリーで「FX口座閉鎖」を選び、フォームを埋めて退会(解約)申請しましょう。

LINE FX(ラインFX)のアプリに一足飛びにお問い合わせフォームを表示させるメニューはありません。

かなり回りくどいやめ方ですが、上記のような方法で退会(解約)フォームまで辿り着きましょう。

ちなみに、こういった分かりにくい退会方法(解約方法)はLINE FX(ラインFX)だけではありません。

口座開設数が実績となるFX取引所ではやめ方を分かりにくくするのは常套手段です。

取引所によっては退会方法(解約方法)の案内が一切ないこともあります。

そういった意味では専用の退会(解約)フォームのあるLINE FX(ラインFX)はまだ親切設計と言えます。

LINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)・やめ方の注意点

LINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)・やめ方にはいくつかの注意点があります。

ひとつずつ見ていきましょう。

LINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)・やめ方の注意点①【口座残高はゼロにしておく】

まず、LINE FX(ラインFX)は口座残高をゼロにしておかなければ退会(解約)できません。

必ず口座から残りの資金を出金しておきましょう。

ちなみに、LINE FX(ラインFX)で出金が反映されるのは最短でも出金リクエストをした翌営業日です。

退会(解約)を決めたらなるべく早く出金リクエストを送っておきましょう。

LINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)・やめ方の注意点②【取引報告書を取得しておく】

LINE FX(ラインFX)の退会(解約)を決めたら必ず取引報告書を取得しておきましょう。

LINE FX(ラインFX)で得た利益は年間20万円を超えると確定申告をしなければなりません。

その際に取引報告書は重要な資料として必要になるからです。

取引報告書はLINE FX(ラインFX)へ別途申請して取得したりする必要はありません。

アプリ上から簡単に取得できます。

LINE FX(ラインFX)の退会(解約)が確定するのは申し込んだ月の翌月末です。

それまでには忘れずに取引報告書を取得しておきましょう。

LINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)・やめ方の注意点③【LINE証券は閉鎖されない】

すでにLINE証券の口座を持っていて追加でLINE FX(ラインFX)を始めた人は、この退会方法(解約方法)だけではLINE証券の口座は閉鎖されません。

LINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)はあくまでLINE FX(ラインFX)の口座に関してだけ閉鎖するやめ方です。

LINE証券もあわせて退会(解約)したい人は別途LINE証券の退会(解約)を申し込みましょう。

なお、ここではLINE証券のやめ方の解説は省略します。

ただ、LINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)と同じようにヘルプからLINE証券の退会方法(解約方法)も確認できます。

ヘルプの指示にしたがって手続きを進めていきましょう。

LINE FX(ラインFX)の正式な退会方法(解約方法)ではないやめ方

ここまで見てきたようにLINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)はかなり回りくどく、面倒に感じる人もいるかもしれません。

そういった人はLINE FX(ラインFX)の口座を放置しておくと言ったやめ方をするのも良いのではないでしょうか。

LINE FX(ラインFX)は口座維持手数料を徴収していません。

したがって口座を放置しておくことにさほど大きなデメリットはありません。

正式な退会方法(解約方法)をとるに越したことはありませんが、ふたたびLINE FX(ラインFX)を再開する可能性も考えて、あえて休眠口座としておくのもひとつの手段と言えるでしょう。

ただし、正式に退会(解約)していない以上、LINE FX(ラインFX)からの各種通知は継続します。  

そういった通知がうるさいという人は以下の手続きで配信をストップしましょう。

1.LINE FX(ラインFX)の公式アカウントをブロックする

2.ブロックリストからLINE FX(ラインFX)の公式アカウントを削除する

3.トーク履歴からもLINE FX(ラインFX)の公式アカウントを削除する

以上の操作をしておけば、以後LINE FX(ラインFX)からLINEが来ることはありません。

ちなみに、トークを非表示にしてもLINE公式アカウントからの通知はストップしません。 通知が来るたびにトークが復活してしまいます。

通知を止めたい人は非表示ではなくブロックしましょう。

なお、仮にふたたびLINE FX(ラインFX)を始めるとしてもブロックが問題になることはありません。

あらためて公式アカウントを友だちに追加すればよいだけです。

LINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)・やめ方を分かりやすく解説 まとめ

LINE FX(ラインFX)の退会方法(解約方法)はお問い合わせフォームからの申込みです。

ただ、この申し込みフォームの場所が非常に分かりづらいところにあります。

ヘルプから探していけば見つかるのでそちらから退会(解約)を申請しましょう。

あるいは、口座を放置しておくといったやめ方をするのもひとつの手段です。

LINE FX(ラインFX)は口座維持手数料が一切かかりません。

今後、ふたたびLINE FX(ラインFX)を使うかもしれないという人は、あえて休眠口座にしておくといったやめ方にとどめておくのもよいかもしれません。