ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

YJFX!の自動売買(EA)を分かりやすく解説

【☆おすすめの国内FX☆】

【1】LINE FXの詳細ページはこちらから

【2】DMM FXの詳細ページはこちらから

【3】MATSUI FXの詳細ページはこちらから

【4】トライオートFXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20201126182300j:plain

YJFX!はヤフーグループが手掛けるFX取引所です。

そんなYJFX!で自動売買(EA)をしてみたいという人もいるのではないでしょうか。

しかし、そもそもYJFX!で自動売買(EA)はできるのでしょうか。

また、できないとしたらどういった代替手段が考えられるのでしょうか。

そこで今回はYJFX!の自動売買(EA)について分かりやすく解説していきます。

YJFX!の自動売買(EA)を分かりやすく解説

YJFX!で自動売買(EA)はできない

残念ながらYJFX!で自動売買(EA)はできません。

自動売買(EA)はMetaTrader(MT4 or MT5)を利用した自動売買ツール。

そして、YJFX!では高機能分析ツールとしてMT4が利用可能です。

そのためYJFX!でも自動売買(EA)ができるのではと勘違いする人も少なくないようです。

しかし、YJFX!のMT4は分析専用。それ以外の機能は使えません。

そのため自動売買(EA)には利用できないのです。

また、YJFX!には「トレードコレクター」と呼ばれる自動売買ツールもありましたが、それもすでにサービス終了。

現状、YJFX!で自動売買(EA)をする方法はありません。

ちなみに、YJFX!以外の取引所であっても大半の取引所では自動売買(EA)ができません。

また、理由は後ほど詳しく解説しますが、そもそも自動売買(EA)はFX初心者にはあまりおすすめできません。

どうしても自動売買(EA)したいという人以外は手動での裁量トレードをおすすめします。

YJFX!は自動売買(EA)できないが半自動は可能

YJFX!で自動売買(EA)はできません。

しかし、自動売買(EA)ほどではないにしろ、ある程度はトレードを自動化することも可能です。

たとえば、YJFX!の決済注文にはトレールという注文方法があります。

トレールとは日本語では「追跡する」という意味。

その名のとおりYJFX!のトレール注文はマーケット価格を追跡し、その価格が有利に動いた場合にかぎり、決済希望価格を自動的に調整してくれる注文方法です。

マーケットが不利な方向に動いた場合は通常の損切りとなります。

これを利用すればトレーダーは自分で決済価格を調整することなく自動的に利益を最大化できるというわけです。

トレールは自動売買(EA)のように決まったロジックにもとづいて繰り返し売買するようなことはできません。

とはいえ、十分に便利な注文方法と言えるでしょう。

また、YJFX!には決済をあらかじめ予約できる注文方法のバリエーションも豊富です 自動売買(EA)ほどではありませんが、これらを活用すればマーケットに四六時中張り付く必要はありません。

YJFX!以外で自動売買(EA)する場合のやり方

YJFX!以外の取引所を利用してでも自動売買(EA)がしたいという人もいるかもしれません。

そこでここではYJFX!以外の取引所で自動売買(EA)をする際の準備や方法などを紹介しておきます。

結論から言うと、自動売買(EA)には以下のようなものが必要になります。

・MT4またはMT5

・VPSのレンタル

・MQLの知識

YJFX!以外で自動売買(EA)する場合、基本的にはVPS上にインストールしたMT4(MT5)にMQLで書かれた自動売買(EA)プログラムを走らせることになります。

言葉でいえばシンプルですが、実際はそう簡単ではありません。

MT4またはMT5については問題ありません。

MT4、MT5は誰でも無料で簡単に入手できます。

ただ、VPSとMQLについてはそうもいきません。

ひとつずつ見ていきましょう。

YJFX!以外で自動売買(EA)するにはVPSが必須

YJFX!以外で自動売買(EA)するには基本的にVPSが必要になります。

VPSとは「Virtual Private Server」の略称。

外部に高機能なパソコンを借りるようなイメージです。

そしてVPSをレンタルするには通常、月額数千円の費用がかかります。

いつまでも無料で利用できるYJFX!とは大違いです。

ここでなぜ自動売買(EA)にVPSが必要なのだろうかと疑問に思う人もいるかもしれません。

それは自動売買(EA)が基本的には24時間365日稼働するものだからです。

実は自宅PCで自動売買(EA)を稼働させることも不可能ではありません。

しかし、絶え間なくPCを稼働させれば当然ながら消耗も激しくなりますし、電気料金もかかります。

また、システム障害を勝手にメンテナンスしてくれるYJFX!とは違い、なんらかの不具合が起これば自分で復旧作業にあたらなければなりません。

自動売買(EA)する人はそういった手間とコストを考えて、費用をかけてでもVPSをレンタルするのです。

YJFX!以外で自動売買(EA)するにはMQLの知識も必要

YJFX!以外で自動売買(EA)する際にはMQLの知識も必要になってきます。

MQLとは「Meta Qutes Lnguage」の略称。

MT4、MT5で使用されるプログラム言語です。

C言語がベースであるため、ある程度プログラミングの経験があれば操作も難しくはありません。

しかし、多くの人にとってプログラム言語の習得は容易いものではないはずです。

また、そもそも自動売買(EA)の大前提としてVPS上のPCを遠隔操作する技術も必須です。

このように、YJFX!以外の取引所を使って自動売買(EA)をするにしても、決して低くないハードルがいくつもあるのです。

YJFX!以外でも自動売買(EA)は非推奨

ここまで、YJFX!以外で自動売買(EA)をする場合のやり方を紹介してきました。

ただ、率直に言って、技術面、コスト面で自動売買(EA)の導入が可能だとしても、FX初心者に自動売買(EA)はおすすめではありません。

たしかに、自動売買(EA)はうまく機能すればたいした労力もなく利益を生み出すこともあるでしょう。

しかし、そもそも自動売買(EA)のロジックが有効なのかどうかはトレーダーが判断しなければなりません。

そして、FX初心者の人がその有効性を判断できるはずもないからです。

YJFX!が初めてのFXという人であればなおさらです。

いずれYJFX!以外の取引所で自動売買(EA)をするにしても、それは相当FXに慣れてからでも遅くはないでしょう。

YJFX!の自動売買(EA)を分かりやすく解説 まとめ

YJFX!で自動売買(EA)はできません。

YJFX!ではMT4も使えますが、それは分析ツールとしてのみです。

また、かつてYJFX!にはトレードコレクターという自動売買ツールがありましたが、すでにサービスは終了しています。

そもそも自動売買(EA)はFX初心者がするには高いハードルがいくつも存在します。

よほどFXに慣れた人以外に自動売買(EA)はおすすめできません。

いずれ自動売買(EA)をするにしても、まずは裁量トレードで経験を積んでみてはいかがでしょうか。