ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

YJFX!のMT4の使い方を分かりやすく解説

【☆おすすめの国内FX☆】

【1】LINE FXの詳細ページはこちらから

【2】DMM FXの詳細ページはこちらから

【3】MATSUI FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20201126182300j:plain

YJFX!はヤフーグループが手掛けるFX取引所。

そして、MT4はMetaTraderと呼ばれるサードパーティ製の取引プラットフォームです。

そんなMT4をYJFX!で使えないだろうかとお考えの人もいるのではないでしょうか。

ただ、MT4はプロも利用すると言われるほど高機能なプラットフォーム。

それゆえ使い方も難しい部分があります。

そこで今回はYJFX!のMT4の使い方について分かりやすく解説していきます。

YJFX!のMT4の使い方を分かりやすく解説

YJFX!のMT4の使い方の注意点

YJFX!はMT4が利用可能です。

ただし、YJFX!のMT4はチャート分析専用です。

MT4からそのまま注文することはできないため実際の取引プラットフォームとしての使い方はできません。

そのほか、YJFX!のMT4には以下のような制限があります。

・スマホアプリ非対応

・自動売買不可

・30日間の有効期限あり

まず、MT4にはスマホアプリもありますがYJFX!のアカウントでは利用できません。

また、MT4の大きな特徴であるExpert Adviserを利用した自動売買も不可能です。

さらに30日間の有効期限があります。

以上のようにYJFX!のMT4には一般的なMT4にはない様々な制限があります。

残念ながら、すでにMT4の使い方に慣れている人が同じような感覚で使うことはできません。

YJFX!のMT4の使い方【アカウント登録】

前提として、YJFX!でMT4を使うためにはYJFX!のリアル口座が必須です。

そのためデモ口座でMT4の使い方を試すことはできません。

まずはYJFX!のリアル口座を開設しておきましょう。

そのうえでYJFX!のマイページからMT4専用のアカウントを登録することでMT4が利用できるようになります。

登録と言ってもなにも面倒なことはありません。

「投資ツール」の「MT4」で表示される「アカウント登録」をクリックするだけです。 するとその下方にあるダウンロードの暗転が解けます。

そこからMT4をPCへダウンロード・インストールしましょう。

なお、アカウントを登録すると同画面にMT4専用のログイン情報が表示されます。

これはYJFX!のアカウント情報とはまったく異なるものです。

YJFX!のアカウント情報とは分けて管理しておきましょう。

YJFX!のMT4の使い方【初期設定】

YJFX!のMT4をPCへインストールしたら、次は専用のアカウント情報を使ってMT4へログインしましょう。

はじめてMT4を起動すると早速ログイン設定が始まります。

しかし、こちらは「デモ口座」の設定画面です。

先に触れたようにYJFX!はデモ口座でMT4の使い方を試すことはできません。

いったん閉じて、あらためてリアル口座の設定をしましょう。

この際に入力するのはMT4専用のアカウント情報です。

YJFX!のアカウントを入力してもログインできませんので注意しておきましょう。

以上の設定が終われば、これ以降は注文以外のMT4の機能が自由に利用できるようになります。

YJFX!のMT4の使い方【基本構成】

YJFX!のMT4の画面構成はデフォルトでは以下のようになっています。

基本はA~Dの4つのウィンドウを操っていくことになります。

それぞれの名称と使い方の概要は以下のとおりです。

・気配値・・・通貨ペアの売値と買値をリアルタイムに確認する

・チャート・・・通貨ペアの値動きをグラフィカルに確認する

・ナビゲーター・・・アカウントやインジケーターの管理をする

・ターミナル・・・各種情報確認や保有ポジションの決済などをする

(※ YJFX!のMT4では注文・決済は不可)

ではここからYJFX!のMT4の使い方をウィンドウ別に詳しく見ていきましょう。

YJFX!のMT4の使い方【気配値】

YJFX!のMT4の気配値では通貨ペアの売値と買値、そしてスプレッドをリアルタイムに確認できます。

また、MT4の気配値ウィンドウに表示させる通貨ペアは自由に追加/削除可能です。

さらに通貨ペアの取引条件の詳細も確認できます。

ただ、YJFX!の通貨ペアの取引条件はほぼ一様です。

気配値ウィンドウに関してはスプレッドの確認が主な使い方になるでしょう。

YJFX!のMT4の使い方【チャート】

YJFX!のMT4のチャートは非常に多機能であるため、すべての機能の使い方の解説は難しいところです。

ただ、基本はA~Cのメニューとタブを使えれば問題ないでしょう。

Aの領域ではチャート形状の切り替えや拡大縮小、4分割表示などができます。

Bは時間足の切り替え、Cは表示するチャートの切り替えです。

タブへ配置する通貨ペアは気配値ウィンドウから追加できます。

以上のような基本の使い方はYJFX!にかぎらず、どの取引所を使っていようとMT4であれば同じです。

YJFX!のMT4の使い方【ナビゲーター】

YJFX!のMT4ではナビゲーターウィンドウはインジケーターの表示に使います。

使い方も極めてシンプル。

「インジケーター」の項目を展開させてチャートへ表示したいインジケーターを選ぶだけです。

ちなみに、YJFX!のMT4で利用できるインジケーターは数十種類。

YJFX!の取引プラットフォームでは利用できないものも多数あります。

このインジケーターのバリエーションの豊富さこそがYJFX!であえてMT4を使う大きなメリットと言えるでしょう。

YJFX!のMT4の使い方【ターミナル】

YJFX!のMT4ではターミナルはほとんど用を成しません。

ターミナルは様々な情報確認に利用できますが、主な用途は保有ポジションの管理です。

しかし、YJFX!のMT4は分析ツールとしての使い方しかできません。

YJFX!とMT4は別のアカウントで登録しているため、YJFX!の取引プラットフォームで保有したポジションがMT4へ反映されるようなこともありません。

ターミナルについてはあまり気にする必要はないでしょう。

ちなみに、複数口座(複数アカウント)が運用できる取引所の場合はこのターミナルでアカウントを切り替えることになります。

また、自動売買(EA)の管理もターミナルの機能のひとつです。

YJFX!のMT4では使いませんが、もし他の取引所のMT4を使うときはターミナルにはこういった機能があることは心得ておきましょう。

YJFX!のMT4の使い方を分かりやすく解説 まとめ

YJFX!のMT4の使い方を解説してきました。

MT4はプロも利用すると言われるほど高機能な取引プラットフォーム。

それゆえ使い方にはある程度の慣れが必要です。

しかし、そもそもYJFX!のMT4は分析専用であるため実際の取り引きには使えません。

とはいえ、MT4の分析機能は極めて有用です。

インジケーターの使い方だけでも覚えておくとチャート分析の幅も広がることでしょう。