ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

YJFX!のスワップポイントの比較一覧を分かりやすく解説

【☆おすすめの国内FX☆】

【1】LINE FXの詳細ページはこちらから

【2】DMM FXの詳細ページはこちらから

【3】MATSUI FXの詳細ページはこちらから

【4】トライオートFXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20201126182300j:plain

YJFX!はヤフーグループが運営するFX取引所です。

そんなYJFX!でFXを始めようという人も多いのではないでしょうか。

しかし、口座を開設する前にあらかじめスワップポイントの水準を知っておきたいという人も少なくないはずです。

たとえば通貨によってどう違ってくるのか、あるいは他社と比較してどうなのかなど。

そこで今回はYJFX!のスワップポイントを一覧で比較して分かりやすく解説していきます。

YJFX!のスワップポイントの比較一覧を分かりやすく解説

YJFX!のスワップポイント比較一覧の注意点

今回、YJFX!のスワップポイントを一覧で比較していきます。

しかし、前提としてスワップポイントは変動するものであることにはご注意ください。

そもそもスワップポイントとはペアとなる通貨間の金利差を調整するもの。

そのため各国の金融政策によって日々変動します。

また、YJFX!のスワップポイントは水曜日に土日分がまとめて発生します。

したがって、期日を固定しなければ正しい比較ができません。

そこで今回はある特定の日にちに固定してスワップポイントを比較していきます。

また今回はYJFX!だけではなく他社のスワップポイントとの比較もしますが、その際も同様です。

各社3倍にならない曜日で日時をあわせて比較しています。

YJFX!のスワップポイントの比較一覧【メジャー通貨】

YJFX!のスワップポイントを一覧で比較するにしても、すべての通貨ペアを一気に比較するのでは情報量が大きくなりすぎます。

そこでここではまず、メジャー通貨と呼ばれる通貨ペアに限定してスワップポイントを比較してみましょう。

YJFX!で取り扱いのあるメジャー通貨ペアとスワップポイントは以下のとおりです。

・米ドル/円・・・買6、売-21

・米ドル/スイスフラン・・・買14、売-29

・ユーロ/円・・・買-22、売7

・ユーロ/米ドル・・・買-32、売17

・ユーロ/ポンド・・・買-25、売10

・ユーロ/スイスフラン・・・買0、売-15

・ポンド/円・・・買1、売-16

・ポンド/スイスフラン・・・買13、売-28

・ポンド/米ドル・・・買-15、売0

・スイスフラン/円・・・買-23、売8

一覧で比較するとよく分かりますが、いずれの通貨ペアでも両建てするとスワップポイントはマイナス15になります。

また、通貨ペアによってはプラスのスワップポイントが存在しないものがあることも分かります。

YJFX!のスワップポイントの比較一覧【マイナー通貨】

次にマイナー通貨のスワップポイントを一覧で比較してみましょう。

ただ、YJFX!で取り扱いのあるマイナー通貨は実に10種類以上。

そこでここではマイナー通貨のなかでも比較的取引量の大きいものに絞ってスワップポイントを比較してみましょう。

・豪ドル/円・・・買0、売-15

・NZドル/円・・・買0、売-15

・カナダドル/円・・・買0、売-15

・ポンド/豪ドル・・・買-15、売0

・豪ドル/米ドル・・・買-10、売-5

・NZドル/米ドル・・・買-10、売-5

・ユーロ/豪ドル・・・買-27、売12

・豪ドル/スイスフラン・・・買7、売-22

・カナダドル/スイスフラン・・・買2、売-17

プラスのスワップポイントが非常に少ないことが分かります。

それどころか、いくつかの通貨ペアでは売りと買いの双方がマイナスになっています。

また、かつては高金利通貨として有名だった豪ドル、NZドルのスワップポイントにもプラスがありません。

この傾向は特にYJFX!だからというわけでもなく、FX全般に言えることです。

現状、スワップポイントだけで利益を狙っていくのは難しいでしょう。

YJFX!のスワップポイントの比較一覧【エキゾチック通貨】

マイナー通貨とはメジャー通貨以外の通貨を広く意味します。

その中でも特に流通量の少ない通貨をエキゾチック通貨と呼びます。

YJFX!で取り扱いのあるエキゾチック通貨ペアとスワップポイントは以下のとおりです。

・南アフリカランド/円・・・買6、売-21

・トルコリラ/円・・・買22、売-37

・メキシコペソ/円・・・買4、売-19

・人民元/円・・・買5、売-20

・香港ドル/円・・・買5、売-20

ここまで見てきた通貨ペアのなかではトルコリラ/円のスワップポイントがもっともプラス幅が大きくなっています。

YJFX!のスワップポイントでまとまった利益を期待するのであればトルコリラが狙い目でしょう。

YJFX!のスワップポイントの比較一覧【他社と比較】

YJFX!のスワップポイントを他社と一覧で比較してみましょう。

ただ、やはりすべての通貨ペアを比較するのは現実的ではありません。

そこでここではメジャー通貨、マイナー通貨、エキゾチック通貨のそれぞれから代表を挙げてスワップポイントを比較していきます。

まずはメジャー通貨として米ドル/円のスワップポイントを見てみましょう。

・YJFX!・・・買6、売-21

・GMOクリック証券(FXネオ)・・・買9、売-12

・LINE FX・・・買9、売-12

・DMM FX・・・買7、売-10

・SBI FXトレード・・・買8、売-11

次にマイナー通貨として豪ドル/円のスワップポイントを比較してみましょう。

・YJFX!・・・買0、売-15

・GMOクリック証券(FXネオ)・・・買2、売-5

・LINE FX・・・買2、売-5

・DMM FX・・・買3、売-6

・SBI FXトレード・・・買2、売-5

最後にエキゾチック通貨からは南アフリカランド/円のスワップポイントを比較していきます。

・YJFX!・・・買6、売-21

・GMOクリック証券(FXネオ)・・・買5、売-8

・LINE FX・・・買5、売-8

・DMM FX・・・買7、売-10

・SBI FXトレード・・・買6、売-8

こうして一覧で比較すると、各社スワップポイントにはけっこうな違いがあることが分かります。

YJFX!に関して言えば他社にくらべると全体的にやや不利な条件といった印象です。

YJFX!は豊富なキャンペーンなどメリットも多数あります。

しかし、スワップポイントメインで考えている人は他社の利用を検討したほうが良いかもしれません。

YJFX!のスワップポイントの比較一覧を分かりやすく解説 まとめ

YJFX!のスワップポイントを一覧で比較してきました。 メジャー通貨、マイナー通貨、エキゾチック通貨のいずれで見ても大きなプラスが期待できる通貨ペアは多くありません。

また、他社と比較してもYJFX!のスワップポイントはやや不利です。

YJFX!は手厚いキャンペーンや使い勝手の良い取引プラットフォームなどメリットも多数あります。

しかし、スワップポイントについては他社に一歩引けをとっている印象です。

スワップポイントメインで運用する人は他社の利用も検討してみたほうが良いかもしれません。