ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

YJFX!のデモ口座の使い方を分かりやすく解説

【☆おすすめの国内FX☆】

【1】LINE FXの詳細ページはこちらから

【2】DMM FXの詳細ページはこちらから

【3】MATSUI FXの詳細ページはこちらから

【4】トライオートFXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20201126182300j:plain

YJFX!はヤフーグループの手掛けるFX取引所です。

そんなYJFX!でFXを始めるつもりだという人も多いことでしょう。

ただ、中にはあらかじめデモ口座で使い方を把握しておきたいという人もいるのではないでしょうか。

実際、YJFX!にはいくつもの取引プラットフォームがあるため事前に触ってみたほうが良いのは事実です。

そこで今回はYJFX!のデモ口座の使い方を分かりやすく解説していきます。

YJFX!のデモ口座の使い方を分かりやすく解説

YJFX!のデモ口座の使い方【口座開設方法】

YJFX!のデモ口座では実際のトレード画面を使ってヴァーチャル取引ができます。

したがって、自分の財産を失うリスクなく存分に取引プラットフォームの使い方に慣れることが可能です。

口座開設方法も極めてシンプル。

YJFX!の公式サイトからデモ口座の開設を申し込むだけです。

その際に必要な情報もメールアドレスのみ。

面倒な本人確認書類の提出はおろか氏名さえ不要です。

申込後すぐにYJFX!からメールが届きます。

その後は、そこに記載されているログインIDを使ってデモ口座へログインできるようになります。

なお、YJFX!のデモ口座には1ヶ月という使用期限があります。

期限切れ後にふたたび開設することはできますが、口座情報はリセットされてしまいます。

デモ口座を開設したらできるだけ間をおかずに使い始めましょう。

YJFX!のデモ口座の使い方【PC版プラットフォームの準備】

YJFX!のデモ口座はパソコンとスマホの双方で利用できます。

さらにパソコン版のデモ口座では複数の取引プラットフォームが利用できます。

まずひとつ目はウェブブラウザを使ったプラットフォーム。

デモ口座のログインIDがあれば誰でも利用可能です。

とりあえずYJFX!を使ってみたいという人におすすめのプラットフォームと言えます。

そして、YJFX!にはCymoとCymo NEXTというPCへインストールして使うデスクトップアプリもあります。

こちらについてもデモ口座で利用可能です。

ただし、デモ口座ではリアル口座用のデスクトップアプリへはログインできません。

デモ口座を使うには必ずデモ口座専用のアプリをインストールしましょう。

なお、YJFX!からのメールにはウェブブラウザ版のプラットフォームへのURLしか記載されていません。

デスクトップアプリの使い方をデモ口座で試したい人は別途、公式サイトからデモ口座専用のアプリをインストールしましょう。

また、Cymo NEXTのインストールには別途Adobe社のAdobe Airというソフトが必須です。

無料で入手できるので、Cymo NEXTをデモ口座で使いたい人はそちらを事前に用意しておきましょう。

YJFX!のデモ口座の使い方【スマホ版プラットフォームの準備】

PC版デスクトップアプリと同じように、YJFX!のスマホ版デモ口座は専用のアプリをインストールして使うことになります。

iosとAndroidいずれのアプリもあるので、ご自分の環境に応じてインストールしましょう。 もちろん無料です。

以上でYJFX!のデモ口座でトレードを始める準備は完了です。

PC版、スマホ版の双方を併用してみて使い方の細かな違いなどをおさえておきましょう。

YJFX!のデモ口座の使い方【ウェブブラウザ】

YJFX!のウェブブラウザ版デモ口座は以下のようになっています。

基本的な使い方はリアル口座とまったく同じです。

ただ、ここでは注文方法(取引方法)などの詳細の解説は省略します。

デモ口座でいくら失敗しても自分の財布は痛みません。

したがって、実際に触ってみるのがもっとも近道だからです。

存分にトレードしてYJFX!の使い方に慣れていきましょう。

YJFX!のデモ口座の使い方【Cymo】

YJFX!のデモ口座版Cymoは以下のようになっています。

基本的な使い方はリアル口座と同じです。

ただ、Cymoはデスクトップアプリでありながら、基本メニューをタブで切り替えていく方式です。

使い方としてはスマホアプリに近いものになっています。

YJFX!をスマホで使うつもりの人はあえてデモ口座でCymoを使う必要はないかもしれません。

YJFX!のデモ口座の使い方【Cymo NEXT】

YJFX!のデモ口座版Cymoの外観は以下のとおりです。

一見して、チャートが表示されていないことが分かるかと思います。

チャートはメインメニューの「チャート」を選択すると「ブラウザ」で表示されます。

そして実はこのチャートはウェブ版のプラットフォームと共通です。

ただ、Cymo NEXTは直感的な発注ができる注文パネルが特徴です。

YJFX!をスキャルピングメインの使い方をするつもりの人はCymo NEXTのデモ口座を使うのも良いでしょう。

YJFX!のデモ口座の使い方【スマホアプリ】

スマホアプリでYJFX!のデモ口座を使う人は多いかと思います。

そこでスマホアプリ版デモ口座の使い方については少し詳しく解説していきます。

YJFX!のスマホアプリの基本画面は上記のとおりです。

デモ口座、リアル口座で違いはありません。

下方でメインメニューを切り替えていくという使い方も同様です。

「レート」は通貨ペアの気配値などを表示するメニューです。

ここからチャートを表示することも可能です。

チャートはデフォルトでは縦長表示です。

上記のアイコンをタップすると見慣れた横長表示へ切り替えられます。

「ワンタッチ」は名前のとおりワンタッチで注文が発注できるメニュー。

デモ口座でスキャルピングをしてみたい人はこのメニューを使っていくと便利なのでおすすめです。

「ポジション」は保有ポジション情報。

ここから決済もできます。

「為替情報」は経済ニュースなどの各種情報が確認できます。

スマホアプリは数あるYJFX!の取引プラットフォームの中では使い方もシンプルな部類に入ります。

YJFX!が初めてのFXという人にはスマホアプリでのトレードをおすすめします。

YJFX!のデモ口座の使い方の注意点

YJFX!のデモ口座はあくまでもバーチャルな取り引きです。

マーケットの値動きはリアル口座に準拠しますが、完全に一致しているわけではありません。

また、リアル口座とデモ口座とではトレードにかかる心理的プレッシャーも違います。

そのためデモ口座でうまくいったとしても、同じようにリアル口座でも勝てるとはかぎりません。

YJFX!のデモ口座はあくまでも取引プラットフォームの使い方に慣れるためのものと考えておきましょう。

YJFX!のデモ口座の使い方を分かりやすく解説 まとめ

YJFX!のデモ口座は誰でも簡単に開設できます。

使い方に関しては使用する取引プラットフォームによって違いますが、その資金は架空の資金です。

したがって、まったくのノーリスクでプラットフォームの使い方を存分に練習することが可能です。

ただし、あくまでもデモ口座は架空のマーケットでの取り引きに過ぎません。

ある程度YJFX!の使い方に慣れたら早めにリアル口座へ切り替えることをおすすめします。