ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

LINE FX(ラインFX)のLINE Payを分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200821215051j:plain

LINE FX(ラインFX)は大手SNSサービスであるLINEが手掛けるFX取引所。

そしてLINEはまたLINE Payというキャッシュレス決済サービスを展開しています。

それならばLINE PayでLINE FX(ラインFX)の口座へ入金できるのではとお考えの人も多いのではないでしょうか。

事実、LINE FX(ラインFX)の運営元であるLINE証券の口座ではLINE Payが利用可能です。

しかし、本当にLINE PayはLINE FX(ラインFX)で同じように利用できるのでしょうか。

そこで今回はLINE FX(ラインFX)のLINE Payの取り扱いについて分かりやすく解説していきます。

LINE FX(ラインFX)のLINE Payを分かりやすく解説

LINE FX(ラインFX)ではLINE Payは利用できない

LINEの手掛ける資産運用サービスであるLINE証券はLINE Payを利用できます。

そのためLINE FX(ラインFX)も同様にLINE Payが使えると勘違いしている人も多く見られます。

しかし、残念ながらLINE FX(ラインFX)ではLINE Payは利用できません。

入金、出金いずれも利用不可能です。

また、LINE証券との口座間振替もできません。

したがって、LINE Pay→LINE証券→LINE FX(ラインFX)というような流れでの資金移動もできません。

LINE FX(ラインFX)への入金、そして口座からの出金はいずれも銀行のみが利用可能です。

LINE FX(ラインFX)もLINE証券株式会社が運営元ですが、サービスとしては完全に分離しているものと考えておきましょう。

LINE FX(ラインFX)へLINE Pay残高を入金する方法

まったく実用的はありませんが、LINE Payの残高をLINE FX(ラインFX)へ入金する方法もなくはありません。

LINE Payはキャッシュレス決済サービスのなかでは珍しく、一度入金した金額をふたたび現金化することも可能だからです。

したがって、LINE Pay→銀行口座→LINE FX(ラインFX)というステップを踏めば、LINE FX(ラインFX)へLINE Payの残高を入金することも可能です。

あるいはLINE Payはセブン銀行のATMから現金として出金できるため、そこで引き出した現金をLINE FX(ラインFX)へ入金するという手もあります。

ただ、LINE Payから銀行口座への出金、セブン銀行からの出金のいずれにも手数料がかかるうえに、出金金額の上限もあります。

基本的にLINE Payの残高をLINE FX(ラインFX)へ入金することにメリットはありません。

それぞれ連携はできないものと考えて、個別に管理したほうが良いでしょう。

LINE FX(ラインFX)でLINE Payが使えるようになる可能性はあるのか?

LINE FX(ラインFX)でもLINE証券同様にLINE Payが使えるようになる可能性は低いと考えられます。

これは金融庁の規制が主な理由です。

LINE FX(ラインFX)のようなレバレッジ取引は一定の証拠金を担保にして実資産以上のトレードができる、いわばハイリスク・ハイリターンな取り引きです。

そのため金融庁は投資家保護のため様々な規制を設けています。

そのなかには、LINE FX(ラインFX)のような業者がおこなう勧誘行為に関する規制もあります。

たとえば具体的には以下のような規制があります。

・訪問または電話による勧誘

・勧誘を受ける意思確認なしの勧誘行為

・両建ての勧誘

他には損失補填を約束した勧誘なども禁止されています。

明確にLINE Payのようなキャッシュレス決済ができることを理由とした勧誘が禁止されているわけではありません。

しかし、そういった導線を引いた勧誘が金融庁の投資家保護のルールに抵触する可能性はあるでしょう。

また、LINE Payのようなキャッシュレス決済は資金決済法と銀行法といった複数の法律の許可のもと提供できるサービスです。

いわゆるアンチマネーロンダリング法の対象にもなります。

このように、LINE PayとLINE FX(ラインFX)のいずれも法律上デリケートな部分が多数あるのです。

LINE FX(ラインFX)にかぎった話しではありませんが、FX口座へキャッシュレス決済で入金できるようになる可能性は低いでしょう。

事実、現状ではキャッシュレス決済だけではなくクレジットカードでさえ利用できるFX取引所はほとんどありません。

クレジットカードでさえそのような状況であるのにLINE PayがLINE FX(ラインFX)で利用できるようになる望みは薄いといって良いでしょう。

LINE FX(ラインFX)以外でLINE Payを投資に利用する方法

残念ながらLINE FX(ラインFX)ではどう頑張ってもLINE Payを活用することはできません。

今後、LINE Payが使えるようになる見込みも薄いと言わざるを得ません。

しかし、LINE Payを資産運用に活用できないというわけではありません。

LINEが手掛ける資産運用サービスはLINE証券とLINE FX(ラインFX)だけではありません。

LINEには積立投資であるLINEスマート投資というサービスがあります。

そして、LINEスマート投資はLINE Pay残高からの引き落としが可能です。

したがって、LINE FX(ラインFX)のようなレバレッジ取引はできませんが、持て余しているLINE Payの有効活用はできます。

あるいはもちろん、LINE証券で投資するというのもよいでしょう。

ただ、LINE証券で投資する場合はそれなりのLINE Pay残高が必要になります。

少額投資ならばスマート投資のほうが気軽に始められるためおすすめです。

また、LINE FX(ラインFX)はレバレッジ取引、そしてLINE Payはスマート投資で積立投資といった使い分けをすると、リスク分散にもなります。

LINE Payの使いみちに困っている人はLINEスマート投資の併用も検討してみてはいかがでしょうか。

LINE FX(ラインFX)のLINE Payを分かりやすく解説 まとめ

残念ながらLINE FX(ラインFX)ではライン証券のようにLINE Payは利用できません。

LINE FX(ラインFX)で利用できるのはあくまで現金だけです。

そして、一般的にクレジットカード入金さえもできないFX口座でLINE Payが今後利用できるようになる可能性も低いと言ってよいでしょう。

ただ、LINEにはLINE Pay残高から引き落としのできるLINEスマート投資というサービスがありますので、そちらでLINE Payを有効活用することは可能です。

いずれにせよ、LINE FX(ラインFX)は現金での取り引き限定です。

LINE Payは利用できないと心得ておきましょう。