ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

LINE FX(ラインFX)のデモトレードを分かりやすく解説

【☆おすすめのFX業者解説ページ☆】

【1】IG証券の詳細ページはこちらから

【2】DMM FXの詳細ページはこちらから

【3】MATSUI FXの詳細ページはこちらから

【4】LINE FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200821215051j:plain

FXトレードに興味があるけれど、いきなり自己資金でFXトレードをするのが怖い。

LINE FX(ラインFX)にはデモトレードがあるのかな?

LINE FX(ラインFX)が初めてのFXという人であれば、このようなお悩みをお持ちかもしれませんね。

そこで今回はLINE FX(ラインFX)のデモトレードについて詳しく調べてみました。

LINE FX(ラインFX)のデモトレードを分かりやすく解説

LINE FX(ラインFX)ではデモトレードできない

結論から言いますと、LINE FX(ラインFX)にはデモトレード機能は実装されていません。

LINE FX(ラインFX)の取引プラットフォームは初心者向けで分かりやすいものです。

LINEグループということもあり、初めてのFX取引がLINE FX(ラインFX)という人はかなりいるでしょう。

そんなLINE FX(ラインFX)にデモトレード機能がないのは、不親切だといえます。

そこで次章からは、LINE FX(ラインFX)をどのように使えばデモトレード代わりになるのかをご紹介していきましょう。

LINE FX(ラインFX)のデモトレード アプリで疑似体験

LINE FX(ラインFX)ではデモトレードはできませんので、代わりにアプリで疑似体験してみるのはいかがでしょうか。

まずはデモトレードで確かめるべきポイントをあげてみます。

・チャートの見方

・注文の出し方

・入出金手続き

とくに重要なのが「チャートの見方」と「注文の出し方」でしょう。

LINE FX(ラインFX)では口座を開設していなくても、LINE FX(ラインFX)専用アプリをインストールできます。

ログインしなくても使える機能は次のとおり。

・チャート画面を操作できる

・レート画面を確認できる

・注文画面を確認できる

口座開設後に入金しないままでできるLINE FX(ラインFX)の機能は以下のとおりです。

・スワップポイントの閲覧

・マーケット情報、経済指標の閲覧

LINE FX(ラインFX)のデモトレード代わりとしてかなり使えるのではないでしょうか。

チャート画面では、トレードしたい通貨ペアを表示したり、インジケーターを挿入したりできます。

画面を4分割してチャート分析などもできます。

ぜひ、デモトレードではなくリアルトレードのチャート画面で操作方法を試してみましょう。

また、「レート」からLINE FX(ラインFX)の気配値一覧をチェックできます。

注文こそ出せませんが、LINE FX(ラインFX)で使える様々な注文の種類を確認できます。

LINE FX(ラインFX)の基本的な操作方法は、デモトレードがなくても充分に練習できるでしょう。

LINE FX(ラインFX)のデモトレード代わりに少額でトレード

チャートの見方などが理解できたら、LINE FX(ラインFX)でデモトレードの代わりに「少額」でトレードしてみるのがよいかもしれません。

LINE FX(ラインFX)の最低取引単位は、全ての通貨ペア共通で「1000通貨」です。

以前は米ドル/円など1万通貨が最低取引単位だったため、トレードでは4万円以上必要でした。

しかし今は1000通貨から買えるため、米ドル/円でも4500円程度といった少額でトレードができるようになりました。

具体的な計算例をご紹介しましょう。 米ドル/円を120円、レバレッジ25倍とします。

120円×1000通貨=120,000円が最低限のポジションサイズです。

・米ドル/円:120,000円÷25倍=4800円が必要な証拠金

ロスカット水準が100%ですので、1万円ほどをLINE FX(ラインFX)に入金しておけば大丈夫です。

なお、南アフリカランド/円やトルコリラ/円などは、米ドル/円よりもさらに少額の資金でトレードできます。

8円×1000通貨=8000円が最低限のポジションサイズ

・南アフリカランド/円:8000円÷25倍=320円が必要な証拠金

わずか1000円程度をLINE FX(ラインFX)に入金すれば問題ありません。 クイック入金は1000円から対応しています。

デモトレード代わりとして、ひとまず少額から始めているのはいかがでしょうか。

LINE FX(ラインFX)のデモトレード代わりにキャンペーンを利用

LINE FX(ラインFX)ではたびたびキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

例えば1周年記念として、LINE FX(ラインFX)口座開設と1回トレードするだけで5000円もらえるキャンペーンを実施していました。

こうしたキャンペーンなどで付与された資金を証拠金に充てられれば、自己資金が必要ありません。

つまり実質的にはデモトレードと同じ感覚でFXトレードを楽しめます。

トレードで損してもキャンペーンでもらった資金ですし、トレードで利益がでればそれはそのままもらえます。

自己資金が減るのが怖い、デモトレードから始めてみたい人であれば、こうしたキャンペーンを利用してみるとよいかもしれません。

LINE FX(ラインFX)のデモトレードを分かりやすく解説まとめ

LINE FX(ラインFX)にはデモトレード機能は残念ながらありません。

しかし入金しなくてもアプリの操作性を確かめることはできます。

まずはチャートの見方、インジケータの表示方法、どのような注文方法があるのかを事前にチェックしておきましょう。

そしてキャンペーンが実施されていれば便乗してみるとよいでしょう。

もしタイムリーに実施されていなければ、少額のトレードをしてデモトレード代わりにしてみるのがおすすめです。

米ドル/円でも4000円程度、南アフリカランド/円であればわずか320円程度が必要な証拠金です。

ぜひ、LINE FX(ラインFX)でデモトレード代わりにチャレンジしてみてください。