ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200918210140j:plain

GMOクリック証券(FXネオ)は大手インターネット関連企業であるGMOグループが手掛けるFX取引所です。

そんなGMOクリック証券(FXネオ)に興味があるものの、いきなり自分のお金で勝負するのは不安という人も少なくないでしょう。

そういった人はまずデモ口座を試してみてはいかがでしょうか。

ただ、デモ口座の開設方法は難しくないのでしょうか。

また、デモ口座でGMOクリック証券(FXネオ)の使い方を存分に練習することは可能なのでしょうか。

そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の開設方法と使い方について分かりやすく解説していきます。

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の開設方法

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の開設方法は簡単です。

GMOクリック証券(FXネオ)の公式サイトにデモ口座の申し込みフォームがあるので、そこから申し込むだけです。

フォームの入力内容もわずか。 実名を入力する必要もなければ、なんらかの書類を提出する必要もありません。

フォーム送信後ほどなくしてGMOクリック証券(FXネオ)からログインIDとパスワードの記されたデモ口座開設完了のメールが届きます。

あとはそのログイン情報をもとにGMOクリック証券(FXネオ)のサイトから「デモ口座」へログインすればよいだけです。

なお、その際にGMOクリック証券(FXネオ)からのメールは迷惑メールフォルダに振り分けられることがあります。

なぜかデモ口座開設完了のメールが届かないという人はメールのフィルタリング設定を見直してみましょう。

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の開設方法と使い方【取引条件】

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の使い方はリアル口座とほぼ同じです。

ただし、様々な取引条件は異なります。

まず、資金については自由に10万円~9,999万円の範囲で設定できます。

逆に言うとデモ口座では10万円以下の資金でのデモトレードはできません。

次に、デモ口座はGMOクリック証券(FXネオ)の純正スマホアプリでは使えません。

アプリではなくスマホのブラウザでデモ口座を使うことはできますが、お世辞にも実用的とは言えません。

スマホ中心でトレードするつもりの人も少なくないでしょうから、この点は非常に大きなデメリットと言わざるを得ません。

最後に、GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座には追証の制度が適用されません。

追証とはポジションの強制決済を回避するために追加で口座へ入金する証拠金です。

そもそも架空の資金でトレードするものがデモ口座。

そのため追証を含めたGMOクリック証券(FXネオ)の実践的なトレードを予習することも不可能です。

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座でできることは、あくまで一部の取り引きプラットフォームの使い方の全体的な確認だけです。

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の使い方

ここまではGMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の開設方法とリアル口座との取引条件の違いを見てきました。

次は実際の使い方の概要を解説していきます。

まずはデモ口座へログインしましょう。

通常のGMOクリック証券(FXネオ)のログインページからデモ口座へはログインできません。

必ず上記の「デモ口座」専用の窓口からログインしましょう。

ログインできました。

赤枠の部分にデモ口座であることを示す「DEMO TRADE」とあるのを確認しておきましょう。

あとはリアル口座と同じような使い方をしていけます。

たとえば、新規注文パネルは以下のようになっています。

赤枠の部分で注文タイプを選び詳細条件を設定後に発注していきます。

あるいは「プラチナチャート」をクリックすると通貨ペアのチャートを表示させられます。

あとはこれらを組み合わせてマーケットを分析してトレードしていけます。

ただし、具体的な操作方法や注文の種類などの詳細な解説はここでは省略します。

どれだけ失敗しても自分の財布が痛むようなことがないことがGMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の大きな利点です。

そのためプラットフォームの使い方についてはデモ口座を実際に触ってみるに越したことはないからです。

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の開設方法は5分もかかりません。

ぜひとも気軽に申し込んで使い方の練習をしてみてください。

ただし、後述するようにデモ口座には様々な注意点もあります。

ざっくりと使い方を把握したら、できれば早々にリアル口座へ移行することをおすすめします。

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の開設方法と使い方の注意点

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座は注文方法やプラットフォームの使い方に慣れるためには有効です。

開設方法も簡単なため気軽に始められるという点は大きなメリットです。

ただ、やはり現実のトレードとデモ口座のトレードはまったく同じとは言えません。

まず、自分のお金を原資とするトレードと架空のお金を使うデモ口座では心理的プレッシャーが段違いです。

デモ口座には追証がないことも心理的負担を大きく減らしていることでしょう。

くれぐれも、デモ口座でうまくいったからといってリアル口座でも同じようにいくとは思わないようにしましょう。

また、先にも軽く触れたようにGMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座では純正スマホアプリが使えないことも大きなデメリットです。

GMOクリック証券(FXネオ)のスマホアプリはPC版のプラットフォームとは使い方もレイアウトもまったく別物です。

そして、多くの人は自宅だけではなく出先でもトレードしたいのではないでしょうか。

その点、デモ口座では出先でのスマホを使ったトレードが体験できないのは非常に残念です。

さらに言えば、GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座には1ヶ月という有効期限があります。

期限切れ後にふたたび登録して使うことはできますが、トレード実績はリセットされてしまいます。

したがって、中長期のトレードを試したりすることも不可能です。

このように、GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座は気軽に始められる反面、リアル口座の練習用としては不十分な部分が少なくありません。

少し触って感触を掴んだら早めにリアル口座へ移行することをおすすめします。

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説 まとめ

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の開設方法は申し込みフォームの送信だけです。

なんらかの書類を提出したり本人確認をしたりする必要もなく5分とかからずデモトレードが始められます。

ただ、GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座ではスマホアプリは使えません。

また、デモ口座では実際のトレードの緊張感を味わうこともできません。

そのため、本当の意味でGMOクリック証券(FXネオ)の使い方を練習するにはやや不十分と言わざるを得ません。

基本的には、デモ口座で軽くプラットフォームの使い方の全体像をつかんだらできるだけ早めにリアル口座へ移行することをおすすめします。