ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

外為どっとコムの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

【☆おすすめの国内FX☆】

【1】LINE FXの詳細ページはこちらから

【2】DMM FXの詳細ページはこちらから

【3】MATSUI FXの詳細ページはこちらから

【4】トライオートFXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210208121532j:plain

外為どっとコムは国内のFX取引所の中では古参と言える取引所です。

そんな外為どっとコムで初めてのFXをしてみようという人も多いのではないでしょうか。

ただ、実際に口座を作る前に口座への入金方法を知っておきたいという人も少なくないでしょう。

また、入金手数料や入金の反映時間も気になるところではないでしょうか。

そこで今回は外為どっとコムの入金方法・入金手数料・反映時間について分かりやすく解説していきます。

外為どっとコムの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

外為どっとコムの入金方法は銀行送金のみ

外為どっとコムへの入金方法は銀行送金のみです。

クレジットカードやオンラインウォレットといった入金方法は存在しません。

また、ひとくちに銀行送金といっても外為どっとコムではクイック入金サービスと銀行窓口・ATM振込の2種類が存在します。

そしてどちらを利用するかによって入金手数料や反映時間は変わってきます。

結論からいえば外為どっとコムの入金方法ではクイック入金サービスの利用がおすすめです。

とはいえ、違いも詳しく知っておきたいところかと思います。

そこでここからは入金方法別に入金手数料や反映時間などを解説していきます。

外為どっとコムの入金方法・入金手数料・反映時間【クイック入金サービス】

クイック入金サービスは外為どっとコムではもっともおすすめの入金方法です。

簡単に言ってしまえば、クイック入金サービスは外為どっとコムの提携する金融機関のインターネットバンキングを利用した入金方法です。

広い意味ではクイック入金サービスもまた銀行振込のひとつです。

ただ、外為どっとコムでは銀行振込とクイック入金サービスは明確に区別されています。

そして具体的に外為どっとコムのクイック入金サービスに利用できる金融機関は以下のとおりです。

残念ながら、あまり数が多いとはいえません。

もっとも、上記の金融機関のうちの一部は最短即日で口座開設ができます。

まだいずれの口座も持っていない人は、これを期に外為どっとコム用に口座を開設するとよいでしょう。

なお、クイック入金サービスの特徴はその名のとおり素早い入金です。

基本的には24時間365日利用可能で入金の反映時間も即時です。

入金手数料も一切かかりません。

基本的には外為どっとコムの入金方法ではクイック入金サービスを利用しましょう。

ただし、その際は一点だけ注意が必要です。

外為どっとコムのクイック入金サービスは提携する金融機関のインターネットバンキングです。

しかし、外為どっとコムのマイページを介さない入金はクイック入金サービスとみなされません。

直接その金融機関から外為どっとコムへ入金してしまうと入金手数料が別途かかってしまうこともあります。

クイック入金サービスを利用するときは必ず外為どっとコムのマイページ経由でリクエストしましょう。

外為どっとコムの入金方法・入金手数料・反映時間【銀行窓口・ATM振込】

外為どっとコムには一応、銀行窓口・ATM振込による入金方法も用意されています。

振込先の口座番号は外為どっとコムへ口座を開設した際の「口座開設のお知らせ」に記載されています。

また、マイページ上の「お客様情報」から確認することも可能です。

あとはその振込先を指定して銀行窓口かATMから振り込めばよいだけ。

非常にシンプルです。

とはいえ、基本的には銀行窓口・ATM振込はおすすめの入金方法ではありません。

まず、外為どっとコムで入金手数料がかかるようなことはありませんが、金融機関側で別途振込手数料がかかってしまいます。

金額は金融機関次第ですが通常は数百円といったところでしょう。

高額でこそないものの積み重なれば決して安くはない金額です。

また、入金の反映時間にしてもクイック入金サービスには遠く及びません。

具体的な銀行窓口・ATM振込による入金の反映時間は以下の2パターンに分かれます。

・金融機関の営業日の午後3時までの入金依頼・・・原則その日のうちに反映

・上記以外の時間帯の入金依頼・・・翌営業日以降の反映

平日日中の時間が自由に使える人以外は基本的に翌営業日が反映時間となります。

当然ながら土日や祝日を挟めば反映時間はさらに遅くなります。

以上のように、銀行窓口・ATM振込にはあまりメリットがありません。

やはり外為どっとコムではクイック入金サービスがもっともおすすめの入金方法といってよいでしょう。

外為どっとコムの入金方法・入金手数料・反映時間の注意点

外為どっとコムは入金手数料、反映時間のどれをとってもクイック入金サービスがおすすめの入金方法です。

ただし、クイック入金サービスには以下のような注意点もあります。

・最低入金額は1,000円から

・システムメンテナンス中は利用不可

・一部の法人口座では利用できない

・正しく手続き完了できていないと反映時間が遅れる場合がある

とくに金融機関側での出金依頼が終わったあとに外為どっとコムへのマイページへ戻らないとクイック入金は完了しません。

その場合、入金手数料がかかるようなことはありませんが、反映時間は翌営業日以降となってしまう場合があります。

振込完了すなわちクイック入金サービスも完了ではないので注意しておきましょう。

また、補足として銀行窓口・ATM振込は「三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、スルガ銀行、セブン銀行」では利用できません。

外為どっとコムへの入金方法として銀行窓口・ATM振込を検討している人は上記以外の金融機関を使うようにしましょう。

外為どっとコムの入金方法・入金手数料・反映時間は他社と比較してどうなのか

外為どっとコムの入金方法の種類は他社と比較しても遜色ありません。

入金手数料と反映時間にしても、どの取引所でもほぼ同じです。

ただ、クイック入金サービスの利用できる金融機関の数についてはやや遅れをとっていると言わざるを得ません。

外為どっとコム以外の取引所の場合でも大半はクイック入金サービスに類似した入金方法があります。

そしてその場合、全国津々浦々の金融機関と提携していることも珍しくないからです。

とはいえ、いまのネット銀行はさほどの手間なく口座を開設できます。

クイック入金サービスに利用できる金融機関の数が少ないからといって、それだけで外為どっとコムの利用を控えるのはおすすめしません。

利用する取引所を選ぶ際は入金方法のバリエーションだけではなく、総合的な取引環境を見て判断するようにしましょう。

外為どっとコムの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説 まとめ

外為どっとコムの入金方法はクイック入金サービスと銀行窓口・ATM振込の2種類です。

クイック入金サービスは入金手数料も無料、反映時間も原則的に即時です。

対して、銀行窓口・ATM振込は入金手数料が自己負担なうえに反映時間も遅いと翌営業日になってしまいます。

基本的に外為どっとコムの入金方法で銀行窓口・ATM振込を使うメリットはありません。

外為どっとコムへの入金に際してはクイック入金サービスを利用しましょう。