ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法と手順を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200918210140j:plain

GMOクリック証券(FXネオ)は大手インターネット関連企業であるGMOグループが手掛けるFX取引所です。

そんなGMOクリック証券(FXネオ)で口座を開設するには本人確認の手続きが必須です。

しかし、本人確認の方法は難しくないのでしょうか。

また、どこか分かりにくい手順などはないのでしょうか。

そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法・手順について分かりやすく解説していきます。

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法・手順を分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法・手順の概要

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の手順は以下のとおりです。

1.口座開設申込フォームを送信

2.受信メールから本人確認専用のURLへアクセス

3.指定書類を提出

4.GMOクリック証券(FXネオ)の確認を待つ

本人確認書類の提出方法はWEBでのアップロードと郵送の2種類があります。

当然、選択する提出方法によってかかる時間も異なってきます。

基本的にはすべてオンラインで手続きが完結するWEBによる提出方法がおすすめです。

なお、GMOクリック証券(FXネオ)側で本人確認が終わっても、それですぐにトレードが始められるわけではありません。

本人確認の手順が終わったあとに、あらためてログインIDの記載された紙面が「郵送」で送られてきます。

それをもって初めてGMOクリック証券(FXネオ)で取り引きができるようになります。

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認方法・手順で必要な書類

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認方法・手順で必要になる書類は以下のとおりです。

【マイナンバー関連】

・通知カード

・個人番号カード

・マイナンバー記載の住民票の写し

※ 以上から1点

【本人確認書類(顔写真あり)】

・運転免許証

・住民基本台帳カード

・個人番号カード

・パスポート

※ 以上から1点

【本人確認書類(顔写真なし)】

・健康保険証

・年金手帳

・住民票の写し

・印鑑登録証明書

※ 以上から2点

マイナンバー関連の書類は必須です。

それに加えて顔写真あり、またはなしの本人確認書類を提出することになります。

つまり、GMOクリック証券(FXネオ)では以下の組み合わせのいずれかで本人確認ができるのです。

・マイナンバー関連書類+顔写真ありの本人確認書類×1

・マイナンバー関連書類+顔写真なしの本人確認書類×2

当然、顔写真ありの提出方法が簡単なのでおすすめです。

個人番号カードの普及率を考えると、多くの人は「マイナンバー通知カード+運転免許証」の組み合わせで提出することになるのではないでしょうか。

ちなみに、マイナンバーカードは仮にGMOクリック証券(FXネオ)以外の取引所の口座を開設する際にも本人確認の手順で必要になることが大半です。

まだ発行していない人はこれを機に作っておくことをおすすめします。  

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認方法・手順【WEB提出】

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認方法・手順にはWEBアップロードと郵送の2種類があります。

まずはWEBアップロードの提出方法を解説していきます。

GMOクリック証券(FXネオ)の口座開設手続きを進めていくと、メールにて本人確認を求められます。

メールを読み進めていくと本人確認専用のログインページの案内を見つけられます。 このページは自分専用のURLです。

PC、スマートフォンのどちらを利用するかによってアクセス先が違うので注意しましょう。

生年月日のみでログインできること、カメラを使った本人確認書類の提出方法も利用できることから基本的にはスマートフォンがおすすめです。

あとはGMOクリック証券(FXネオ)の指示に従って、本人確認書類画像をアップロード、またはその場で撮影すればOKです。

WEBによる提出方法の場合、GMOクリック証券(FXネオ)側の書類審査の手順は最短で即日完了します。

遅くとも翌営業日には口座開設完了通知の「発送」の案内がメールで来るかと思います。

ログインIDなどが記載されたこの通知を「郵送」で受け取ることで、GMOクリック証券(FXネオ)を実際に使い始められるようになります。

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認方法・手順【郵送】

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認書類の提出方法で郵送を選んだ場合、WEB提出にくらべてやや時間がかかってしまいます。

どうしても紙での書類のやり取りの手順があいだに挟まるからです。

ただ、郵送費用については「GMOクリック証券(FXネオ)の指定する送付ラベル」を利用すればGMOクリック証券(FXネオ)が負担してくれます。

※ こちらの画像はラベルとして使用できません

GMOクリック証券(FXネオ)の公式サイトからラベルをプリントアウトして封筒に貼付して郵送しましょう。

その際に切手は不要です。

また、封筒の用意も難しいという人はGMOクリック証券(FXネオ)へその旨を連絡しましょう。

あらかじめ宛先の記載された本人確認書類提出専用の封筒を送って貰えます。

ただ、当然ながら封筒を受け取るという手順がひとつ増えてしまうため口座開設完了までにさらに時間がかかってしまいます。

以上のようにして書類を提出したら、あとはGMOクリック証券(FXネオ)側の本人確認完了を待つのみです。

離島からの発送でなければ1~2営業日で口座開設完了「通知」の発送の連絡が来るはずです。

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法・手順の注意点

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認方法・手順では提出する画像の品質には注意しておきましょう。

といっても、そこまで高品質であることは求められません。

・顔写真が鮮明に写っている

・文字がしっかりと読める

・書類の全体が確認できる

この3点をクリアしていれば基本的には問題ありません。

ちなみに、GMOクリック証券(FXネオ)の公式サイトで本人確認の手順を素直に読むと、あたかも原本を郵送しなければいけないと勘違いしがちな部分があります。

どこにも「写し」とは書いていないからです。

しかし、郵送による方法で提出する本人確認書類は「コピー」で問題ありません。

くれぐれも原本を郵送しないようにしましょう。

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法・手順を分かりやすく解説 まとめ

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法・手順は「WEB」と「郵送」の2種類があります。

基本的にはすべてオンラインで完結するWEBによる提出方法がおすすめです。

ただ、なんらかの理由で郵送による提出方法を取らざるを得ないという人もいることでしょう。

そういった人はGMOクリック証券(FXネオ)の公式サイトで入手できる本人確認専用のラベルを利用すると切手が不要になります。

無駄なコストを書けないためにも忘れずに専用ラベルを使って郵送しましょう。