ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法と手順を分かりやすく解説

【☆おすすめのFX業者解説ページ☆】

【1】IG証券の詳細ページはこちらから

【2】DMM FXの詳細ページはこちらから

【3】MATSUI FXの詳細ページはこちらから

【4】LINE FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200918210140j:plain

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認っていろんな方法がある?

本人確認がうまくできないときはどうすればいいのか知りたい。

GMOクリック証券(FXネオ)で本人確認したけれど、トレードできるまでの時間はどれくらいかかる? このようなことをお考えの人がいるかもしれませんね。

GMOクリック証券(FXネオ)で口座を開設する時には本人確認が必須です。

そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法と手順を分かりやすく解説していきます。

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法と手順を分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法には次の4パターンがあります。

・スマホでスピード本人確認

・アップロード

・郵送

・ICカードリーダー

GMOクリック証券(FXネオ)が一押ししている本人確認方法は「スマホでスピード本人確認」です。

運転免許証と個人番号カードをお持ちであれば、承認が早いこの「スマホでスピード本人確認」がよいでしょう。

健康保険証や住民票などで本人確認したいのであれば、「アップロード」「郵送」による本人確認方法にしてください。

個人番号カードとICカードリーダーをお持ちの人であれば「ICカードリーダー」による本人確認方法でもよいでしょう。

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認で必要な書類

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認で必要になる書類は、本人確認方法によって異なります。

まずはGMOクリック証券(FXネオ)「スマホでスピード確認」の必要書類です。

・本人確認: 運転免許証、個人番号カード、在留カード ・マイナンバー: 通知カード、個人番号カード、住民票の写し

本人確認用でいずれか1点、マイナンバー用で1点必要です。 個人番号カードがあれば必要書類は1点で済みます。

では次にGMOクリック証券(FXネオ)「アップロード」「郵送」での必要書類は以下のとおり。

・本人確認:運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カード、パスポート

健康保険証、年金手帳、住民票の写し、印鑑登録証明書

在留カード、特別永住者証明書 ※いずれも顔写真付き

・マイナンバー: 通知カード、個人番号カード、住民票の写し

アップロード、郵送では必要書類のバリエーションが増えます。 顔写真付き本人確認書類1点とマイナンバーカードの画像またはコピーを提出してください。

なお、健康保険証など顔写真がない本人確認書類を使う場合には、本人確認書類2点とマイナンバー1点を提出しなければいけません。

では最後にGMOクリック証券(FXネオ)「ICカードリーダー」で必要となる書類です。

・個人番号カードのみ ※顔写真あり、ICチップ付き

上記の必要書類をICカードリーダーで読み込ませて提出します。

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の手順 スマホでスピード本人確認/アップロード

GMOクリック証券(FXネオ)の「スマホでスピード本人確認」「アップロード」の手順を見ていきましょう。

まずはGMOクリック証券(FXネオ)証券の口座開設フォームに必要事項を記入し送信します。

届いたメールに記載されている「お問い合わせ番号」と「生年月日」「電話番号」を利用してリンク先からログインしてください。

口座開設ナビにログインできたら「スマホでスピード確認」か「アップロード」を選びましょう。 まずはスマホでスピード確認の手順です。

本人確認書類と、自分の顔をスマホで指示にしたがって撮影します。 あとはGMOクリック証券(FXネオ)から本人確認の承認完了のメールが届くのを待ちましょう。

つづいてマイナンバーカードを撮影してアップロードしてください。

本人確認書類でマイナンバーカードを利用した人も再度アップロードしなければいけません。 では次にアップロードの手順に移りましょう。

口座開設ナビにログインしたら「アップロード送信タブ」を押して提出画面を表示させてください。

あとは指示に従って本人確認書類とマイナンバーの画像をアップロードしてください。

あとはGMOクリック証券(FXネオ)から簡易書留が送られてくるのを待ちましょう。

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の手順 郵送

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認を「郵送」でする時の手順をご紹介します。

本人確認書類とマイナンバーのコピーをGMOクリック証券(FXネオ)に郵送してください。

ちなみにサイトに掲載されている「送付用ラベル」のPDFを封筒に貼り付ければ、送料は無料です。

GMOクリック証券(FXネオ)で本人確認の承認作業が終われば、簡易書留が送られてきます。

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の手順 ICカードリーダー

GMOクリック証券(FXネオ)の「ICカードリーダー」の手順は次のとおり。

・口座開設フォームに必要事項を記入し送信

・届いたメールに記載されている「お問い合わせ番号」と「生年月日」「電話番号」を利用してリンク先からログイン

GMOクリック証券(FXネオ)の口座開設ナビにログインできたら「ICカードリーダー」を選んでください。

画面の案内に従って、お手持ちのICカードリーダーで読み取りICカード認証を済ませましょう。

GMOクリック証券(FXネオ)の承認作業が終われば、ログインパスワードなどの設定メールが届きます。

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認にかかる時間

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認にかかる時間は次の条件によって多少変わってきます。

・FXネオ口座だけを開く場合

・GMOクリック証券とFXネオ口座を開く場合

・本人確認方法の種類

GMOクリック証券(FXネオ)で本人確認で一番時間がかからないのは、FXネオ口座だけを開くパターンです。

・スマホでスピード本人確認/ICカードリーダー:最短当日

・ICカードリーダー:最短翌営業日にメールが届く

・アップロード/郵送:最短翌営業日に簡易書留を発送

では次に、GMOクリック証券とFXネオ口座を開く場合で本人確認時間を見てみましょう。

・スマホでスピード本人確認/ICカードリーダー:最短2営業日後にメールが届く

・アップロード/郵送:最短2営業日後に簡易書留を発送

いずれの場合でも最短時間は「当日〜2営業日後」しかかかりません。

例えば金曜日の夜に本人確認したとしましょう。

最短で翌週の月曜日〜水曜日でGMOクリック証券(FXネオ)での処理は終わります。

アップロードや郵送の本人確認方法では上記にプラスして郵送にかかる時間を考慮しましょう。

もちろん年末年始などの長期休暇、何らかの事情で申込みが殺到している、必要書類に不備があって再提出などはありえるかもしれません。

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認では最大では1週間程度の時間がかかるかもしれないと見込んでおきましょう。

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法と手順を分かりやすく解説まとめ

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認方法は「スマホでスピード本人確認」「アップロード」「郵送」「ICカードリーダー」の4種類です。

運転免許証や個人番号カードがない人は郵送、それ以外の人はスマホやアップロードによる本人確認方法がおすすすめです。

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法や口座の種類によって多少変わりますが、数日で本人確認は完了するでしょう。