ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

DMM FXの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200811023359j:plain

DMM FXは25倍のレバレッジが使える国内最大手のFXブローカーのひとつです。

その高いレバレッジを使えば少額の資金で大きな利益を狙うことも不可能ではありません。

しかし、いざ利益が出たとしても出金方法が難しかったり出金手数料が高かったりするのでは使い勝手を大きく損ねてしまいます。

また、出金時間が早いかどうかも重要なポイントといってよいでしょう。

そこで今回はDMM FXの出金方法・出金手数料・出金時間について分かりやすく解説していきます。

DMM FXの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

DMM FXの出金方法・出金手数料・出金時間

DMM FXの出金方法 DMM FXの出金方法は銀行送金のみです。

bitwallet(ビットウォレット)など他の出金方法は利用できません。

仮想通貨の取り引きに慣れた人はオンラインウォレットを利用したいという人も多いかと思います。

しかし、残念ながらDMM FXではどうあっても利用不可能です。

また、DMM FXから出金するには事前に銀行口座の登録が必要です。

口座の登録に特に難しい部分はありません。

上記の情報を入力するだけです。

以降、取引プラットフォームから登録先銀行口座へ出金できるようになります。

DMM FXの出金手数料

DMM FXは出金手数料はかかりません。

金額いかんにかかわらず出金手数料は無料です。

DMM FXの出金時間

DMM FXの出金時間は以下のとおりです。

・平日15時までの出金予約・・・翌営業日

・平日15時以降または土日祝の出金予約・・・翌々営業日

DMM FXでは即日出金はできません。

早くとも翌営業日の出金となります。

この方の言うようにリアルタイム出金ができればよいのですが、今のところDMM FXが対応する兆しはありません。

DMM FXの出金方法・出金手数料・出金時間の注意点

DMM FXの出金方法では最低出金額に注意が必要です。

DMM FXの最低出金額は2,000円。

2,000円以下の出金はできません。

ただし、そもそも口座残高が2,000円に満たない場合で口座残高全額を出金することは可能です。

また、追証が発生している場合、それが解消されるまでは出金できません。

DMM FXの出金方法【DMM FX STANDARD】

DMM FXには複数の取引プラットフォームがあります。

それぞれのプラットフォームを使った具体的な出金方法を見ていきましょう。

まずはスタンダードなプラットフォームであるDMM FX STANDARDからです。

DMM FX STANDARDでは上記の部分に入出金のメニューがあります。

そちらをクリックすると出金リクエストの詳細画面が表示されます。

出金したい金額を入力して「確認」をクリック。

再度、内容確認をすれば出金依頼完了です。

なお、先に触れたとおりDMM FXの出金時間は即時ではありません。

この段階ではあくまで出金の予約にすぎず、実際の出金は翌営業日または翌々営業日となります。

DMM FXの出金方法【DMM FX PLUS】

DMM FX PLUSはSTANDARDよりも高機能なプラットフォーム。

よりFXのトレードに慣れた人向きのプラットフォームです。

DMM FX PLUSの外観は以下のとおりです。

高機能ゆえに情報量も多くなっています。

しかし、一見するとどこにも出金方法に関する項目が見当たりません。

実は出金はメニュー内のドロップダウンリスト内にあります。

あとの操作はDMM FX STANDARDと同じです。

出金したい金額を入力して内容を確認していくだけです。

なお、DMM FXは取引プラットフォームの違いによって出金手数料や出金時間が異なるようなことはありません。

どのような出金方法であれ、変わらず出金手数料は無料、出金時間も最短で翌営業日です。

DMM FXの出金方法【スマホアプリ】

DMM FXにはスマホでトレードできるアプリも存在します。

そしてDMM FXのアプリはトレードだけではなく出金も可能です。

具体的な出金方法は以下のとおりです。

まずはメニューの中から「入出金」をタップします。

するとさらに詳細なメニューを選べます。

あとはDMM FX STANDARDやDMM FX PLUSと同じように金額を入力していくだけです。

ちなみに、上記画像にある振替入出金とはDMM FX以外のDMMの他のサービス

(DMM Index、DMM Commodity、DMM 株など)の口座間の資金移動です。

広い意味で言えばDMM FXの出金方法のひとつではありますが、いずれの送金先も投資サービスのため銀行へ出金するような使い方はできません。

ただ一方で、振替入出金は通常の出金方法と異なり出金時間が即時です。

出金手数料も無料のためDMM FXから迅速に資金を引き上げたい、他のサービスの口座へ素早く入金したいというときには便利に使えます。

もっとも、ひとつのアカウントで色々な商品をトレードできればこのような資金移動もそもそも不要です。

実際、ひとつのアカウントでコモディティもFXもトレードできるブローカーも珍しくありません。

DMM FXもそのような仕様になってくれることを期待したいところです。

DMM FXの出金方法・出金手数料・出金時間を他社と比較

DMM FXの出金方法・出金手数料・出金時間は国内ブローカーと比較すると標準的です。

出金方法は銀行送金のみ。

出金手数料無料、出金時間は最短翌営業日というのは国内ブローカーではほぼ横並びの条件です。

ただ、FXのトレードには国際金融ライセンスで営業しているブローカーを使うという選択肢もあります。

それらの海外のFXブローカーの場合、出金方法は銀行送金以外にもオンラインウォレット、クレジットカードといったバリエーションがあります。

出金手数料もほとんどのブローカーで無料です。

ただ、出金時間はブローカーによってまちまちです。

出金時間に関してだけはDMM FXのほうが安定しているといってよいでしょう。

ちなみに、海外のFXブローカーとDMM FXではその他の取引条件も大きく違います。

そちらに興味のある人は必ず条件の違いを理解しておきましょう。

DMM FXの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説 まとめ

DMM FXの出金方法は銀行送金のみ。出金手数料は無料です。

出金時間については15時までは翌営業日、それ以降は翌々営業日となります。

こういった条件は国内ブローカーの場合、横並びでほとんど違いはありません。

対して海外のFXブローカーではクレジットカード・デビットカードやオンラインウォレットといった出金方法が可能です。

とはいえ、出金方法だけでブローカーを選ぶ人も多くはないでしょう。

DMM FX以外のブローカーに興味のある人はその他の様々な取引条件も比較してみることをおすすめします。