ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

DMM FXの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200811023359j:plain

DMM FXは25倍のレバレッジが使える国内最大手のFXブローカーのひとつ。

その高いレバレッジを活用していけば個人でも大きな利益を狙うことも不可能ではありません。

ただ、はじめてFXをする人の中には入金方法が良く分からないという人もいるのではないでしょうか。

また、入金手数料や入金反映時間を事前に知っておきたいという人もいることでしょう。

そこで今回はDMM FXの入金方法・入金手数料・入金反映時間について分かりやすく解説していきます。

DMM FXの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

DMM FXの入金方法は2種類

DMM FXの入金方法には「クイック入金」と「振込入金」の2種類があります。

クイック入金はDMM FXの指定する銀行を使ったインターネットバンキングです。

名称こそ違いますが、実際のところはインターネットバンキングを利用した振込入金です。

具体的な入金方法は利用する銀行によって異なります。

なお、インターネットバンキングであってもDMM FXの指定外である金融機関はクイック入金とはなりません。

ただ、DMM FXでクイック入金に利用できる金融機関は300社以上にものぼります。

たいていの金融機関が利用できるでしょう。

振込入金はそのまま銀行の窓口やATMを使ってDMM FXの指定する振込先口座へ送金する入金方法です。

どのような銀行にも対応しているため、DMM FX指定の金融機関を利用する必要はありません。

ちなみに、DMM FXへはクレジットカードやオンラインウォレットを使った入金方法は利用できません。

必ずクイック入金か振込入金のいずれかで金融機関を利用して入金しなければなりません。

DMM FXではこの2つの入金方法のどちらを利用するかによって入金手数料や口座への反映時間に違いが生じます。

ひとつずつ違いを見ていきましょう。

DMM FXの入金方法別の入金手数料

DMM FXの入金方法別の入金手数料は以下のとおりです。

・クイック入金・・・無料(DMM FXが負担)

・振込入金・・・ユーザーが負担

クイック入金では発生する入金手数料をDMM FXが負担してくれます。

一方で、振込入金の場合、入金手数料はユーザーが自分で負担しなければなりません。

具体的な入金手数料がいくらになるかは利用する金融機関によって異なります。

たいていは100円~数百円程度でしょう。

これは微々たるものですが、積もり積もればそれなりの金額になります。

できればDMM FXではクイック入金を使うことをおすすめします。

DMM FXの入金方法別の反映時間

DMM FXの入金方法別の口座への反映時間は以下のようになっています。

・クイック入金・・・即時

・振込入金・・・30分~1時間

クイック入金の口座への反映時間は即時です。

しかも24時間いつでも口座へ反映されます。

対して、振込入金はDMM FXで着金を確認してから処理されるため反映時間も30分~1時間程度かかります。

また、上記の反映時間は「着金後」なので銀行が営業時間外の場合、そもそもDMM FXへ着金しないため入金処理も翌営業日に持ち越されます。

そのため入金予約をするタイミングによっては入金反映時間もかなり遅くなってしまいます。

このように、DMM FXの入金方法で振込入金を使うメリットはほとんどありません。

基本的にはクイック入金を使うようにしましょう。

DMM FXの入金方法のやり方【クイック入金】

DMM FXの具体的な入金方法のやり方を見ていきましょう。

まずはクイック入金です。

DMM FXの入金方法はマイページではなく取引プラットフォーム上にメニューがあります。

DMM FX STANDARDでは分かりやすいところに入出金のメニューがあります。

「入出金」をクリックするとさらに細かい入力フォームが表示されます。

クイック入金に利用する金融機関と入金額を入力していきましょう。

その後、利用する金融機関のインターネットバンキングの画面へ遷移します。

そこでDMM FXへの送金手続きをしていきましょう。

なお、DMM FXの取引プラットフォームにはもうひとつDMM FX PLUSというものがあります。

そちらは一見すると入金方法のメニューがないように見えます。

しかし、メインメニューを展開することで同じくクイック入金が利用可能です。

やり方も同様です。 各金融機関のインターネットバンキングへ遷移するのでそちらでDMM FXへの送金手続きをしましょう。

DMM FXの入金方法のやり方【振込入金】

DMM FXの入金方法として振込入金を使う場合、取引プラットフォーム上から操作はできません。

また、振込先情報も取引プラットフォーム上では確認できません。

DMM FXの指定する振込先はマイページのお客様情報に記載されています。

お客様情報をクリックすると自分の氏名や登録メールアドレスなどが表示されます。

それを下方へスクロールしていくとDMM FXの指定する振込先が確認できます。

具体的な振込先はユーザーによって異なります。 必ずご自分に指定された振込先宛てに入金しましょう。

ただ、先にも触れたとおりDMM FXの入金方法として振込入金を使うメリットはありません。

入金手数料も口座への反映時間もクイック入金のほうが明らかに有利です。

なにか特別な事情がないのであれば、基本的にはクイック入金を利用していくことをおすすめします。

DMM FXの入金方法・入金手数料・反映時間の注意点

DMM FXの入金方法で注意すべきは「最低入金額」と「操作ミス」です。

DMM FXには初回最低入金額はありません。

しかし、実際にはクイック入金は5,000円からしか利用できないため事実上5,000円が最低入金額といえます。

また、クイック入金はオンラインでの入金方法であるため、どうしても通信環境や操作ミスで反映時間が遅れることがあります。

よくあるDMM FXの入金方法のミスは以下のとおりです。

・インターネット回線の一時的な切断

・不正な画面遷移(「戻る」など)

・操作が途中で終わっている

どういった画面遷移が不正とみなされるか、どこまでいけば入金操作が完了するのかは利用する金融機関によって異なります。

入金方法としてクイック入金を使っているのに入金反映時間が妙に遅いと感じたら上記のようなミスをしていないか確認してみましょう。

DMM FXの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説 まとめ

DMM FXの入金方法はクイック入金と振込入金の2種類。

クイック入金は入金手数料無料で反映時間も即時です。

対して、振込入金の入金手数料はユーザー負担、反映時間も30分程度と遅めです。

また、金融機関の営業時間外の入金は翌日へ持ち越されてしまいます。

総じて、DMM FXの入金方法として振込入金を使うメリットはありません。

できるだけクイック入金を使っていきましょう。