ゼロからはじめる国内FX

国内FXをゼロからはじめる方向けに情報を発信しています

DMM FXのクイック入金を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200811023359j:plain

DMM FXは25倍のレバレッジが使える国内最大手のFXブローカーのひとつ。

そんなDMM FXには入金方法として振込入金とクイック入金の2つが用意されています。

しかし、そもそもクイック入金とはどういった入金方法なのでしょうか。

振込入金と手数料や入金反映時間などは異なるのでしょうか。

そこで今回はDMM FXのクイック入金について分かりやすく解説していきます。

DMM FXのクイック入金を分かりやすく解説

DMM FXのクイック入金とは

DMM FXのクイック入金とは、その名のとおり素早い入金ができる入金方法です。

DMM FXで利用可能な入金方法のもうひとつは振込入金。

そちらは銀行やATMを使った普通の振込入金です。

DMM FXの指定する銀行口座への振込手続きをすると、着金後30分~1時間程度で口座へ入金が反映されます。

対して、クイック入金はインターネットバンキングを利用した入金方法。

振込先の指定は不要です。

さらに、スマホでの入金も可能なうえ入金反映時間も即時です。

そのため、クイック入金を使えば銀行の営業時間に関係なくいつでもどこでも24時間リアルタイムで入金が可能になります。

基本的にDMM FXでは振込入金ではなくクイック入金を使うことをおすすめします。

DMM FXのクイック入金の手数料

DMM FXのクイック入金に手数料はかかりません。

正確に言えば、クイック入金で利用するインターネットバンキング側での振込手数料をDMM FXが負担してくれます。

対して、通常の振込入金の場合、金融機関側で発生する振込手数料はトレーダーが自身で負担しなければなりません。

具体的な振込手数料がいくらかかるのかは使用する金融機関次第です。

通常は一回につき100円から数百円といったところでしょうか。

微々たるものに思えるかもしれませんが、塵も積もれば山となるものです。

また、そもそもこれはクイック入金を使えば支払う必要のない手数料です。

明らかに、手数料の点から見てもDMM FXであえて振込入金を使うメリットはないといってよいでしょう。

なにか特別な理由でもないかぎり、やはりDMM FXではクイック入金を使うことをおすすめします。

DMM FXのクイック入金が利用できる銀行

DMM FXのクイック入金に対応している金融機関は実に400社以上。

全国の都市銀行や地方銀行、信用金庫に信用組合、農協がクイック入金に対応しています。

もちろん、ネット銀行やゆうちょ銀行も利用可能です。

基本的にはDMM FXのクイック入金はほとんどの金融機関が対応していると考えて差し支えないでしょう。

ただ、DMM FX側で対応しているからといってそれだけですぐにクイック入金が使えるとはかぎりません。

別途その金融機関側でインターネットバンキングの利用申請が必要な場合があるからです。

ちなみに、金融機関によっては利用申請の受付が郵送だけということも珍しくありません。

対して、いまはオンラインの手続きだけで簡単に口座を開設できるネット銀行も少なくありません。

いま使っている銀行がインターネットバンキングに対応していない人は、DMM FXのクイック入金用にあらたにネット銀行の口座を作るのもよいかもしれません。

DMM FXのクイック入金のやり方

DMM FXのクイック入金はマイページではなく取引プラットフォームからおこないます。

入出金のメニューを選択すると以下のようなクイック入金用のフォームが表示されます。

利用する金融機関を検索/選択して入金金額を入力しましょう。

DMM FX側での操作はここまでです。

あとはクイック入金に利用する各金融期間のインターネットバンキングのサイトへ遷移しますので、そちらで出金手続き(=DMM FXへの入金)をしていきましょう。

その後の具体的な操作は各金融期間によって異なるため、ここでは解説は省略いたします。

なお、DMM FXの取引プラットフォームにはもうひとつDMM FX PLUSという高機能版があります。

そちらはクイック入金のメニューがトップにはありません。

メインメニューで項目を探して操作しましょう。

また、入金方法として振込入金を使う場合、振込入金のメニューはクイック入金とは異なり取引プラットフォーム上には存在しません。

DMM FXのマイページで自分用の指定振込先が確認できるので、そちらを控えて銀行の窓口やATMで振込手続きをしましょう。

DMM FXのクイック入金には限度額がある?

DMM FXのクイック入金には限度額があります。

といっても、1度の入金につき1億円が限度額です。 事実上、限度額はないようなものと考えてよいでしょう。

ただし、クイック入金の限度額はあくまでDMM FX側での話しです。

利用する金融期間側で出金限度額がある場合はそちらが事実上のクイック入金の限度額となります。

DMM FXのクイック入金の最低入金額

DMM FXのクイック入金の最低入金額は5,000円です。

あとになって2,000円だけ追加入金したいといったことはできないので注意しましょう。

一方で、振込入金には最低入金額はありません。

唯一、この点だけは振込入金がクイック入金より優れているポイントといってよいでしょう。

もっとも、少額の入金であるほど手数料の負担割合が大きくなってしまいます。

そういった点からも、やはりDMM FXの入金方法として振込入金はあまりおすすめの手段ではありません。

DMM FXのクイック入金ができないときは

DMM FXでクイック入金ができない場合、以下が原因の可能性があります。

・入金処理中にブラウザを閉じた

・一時的にインターネット回線が切れた

・金融機関側でシステムメンテナンスをしている

・最低入金額未満の入金をしている

クイック入金の最低入金額については先に触れたとおりです。

5,000円未満の入金をしようとしていないか確認してみましょう。

これらが原因でクイック入金が口座へ反映されない場合、入金時間は通常の振込入金と同様になります。

DMM FXの振込入金の反映時間は金融機関の営業時間内であれば30分から1時間程度。 営業時間外の場合は翌営業日の入金となります。

ちなみに、スマホでクイック入金をしている場合、ごくまれにスマホが金融機関側のインターネットバンキングに対応していないことがあります。

原因がよく分からないという人は、PC版のDMM FXであらためてクイック入金ができないかどうか試してみましょう。

DMM FXのクイック入金を分かりやすく解説 まとめ

DMM FXのクイック入金とは金融機関のインターネットバンキングを利用した入金方法です。

クイック入金を使えば金融機関の営業時間に関係なくリアルタイムにDMM FXの口座へ入金が反映されます。

また、スマホからでも利用可能なためいつでもどこでも入金できるということも大きなメリットです。

一方でDMM FXのクイック入金は最低入金額が5,000円とやや高額です。

少額の資金追加などには利用できないので注意しましょう。